ゲームの説明書サイト“げーむのせつめいしょ(仮)”
トップページに戻る


ファミコンジャンプ
英雄列伝


<CONTENTS もくじ>

●プロローグ
●ストーリー
●ゲーム概要 [16人のヒーロー]
●マップ [ジャンプワールド]
●第1エリア [それは北斗村から始まった…]
●第2エリア [西の都を訪ねると、いいことあるカモ!]
1.ゲームの準備
2.名前入力
3.移動モード
4.ショップ
5.会話
6.マップバトル
7.ステータス画面
8.アイテムセレクト
9.アイテム紹介
10.サブゲーム
11.ゲームオーバー
12.コンティニュー
●アドバイス [キャプテンギャオからのタメになるお話]


<プロローグ PROLOGUE>

それは、だれかのおウチの静かな夜のこと。
もしかしたら、キミんちかもね。
少年が週刊少年ジャンプを読んでいると、
突然、それがチカチカ光りはじめた。
少年は不思議な力に引っぱられて、ジャンプの中へ
吸い込まれてしまったんだ。

そして物語がはじまる…



IT IS A QUIET EVENING IN SOMEONE'S HOME.
COULD THIS BE YOUR HOME?
A BOY IS READING A WEEKLY JUMP.
SUDDENLY, THE MAGAZINE STARTS TO BLINK.
GRABBED BY A MYSTERIOUS FORCE,
THE BOY IS PULLED INSIDE THE MAGAGINE.
THE STORY BEGING…


<ストーリー STORY>

少年が気がつくと、目の前にキャプテンギャオの姿があった。
「ジャンプワールドへようこそ!!実はキミにお願いがあるんだ。これまで“少年ジャンプ”の中でやられてきた無数の悪役たちの怨念が集まって、この世界を乗っ取ろうとしているんだ。だからキミに、ジャンプワールドのどこかにいる16人の歴代のヒーローたちを探し出していっしょに戦ってほしいんだ」
「えっ、ボクに?そんなことできるかなぁ」
「できるとも!キミはとっても勇気のある少年だ。それに何より、週刊少年ジャンプを愛してるじゃないか」
「…うん!!だいじょうぶ、ボクにまかして!」
「THANK YOU!キミにロケットパンチとドラゴンレーダーをあげよう。旅の途中、きっと役立つと思う。それじゃあ、行こう!」 「YEAH!!」
少年はジャンプワールドの危機を救うため、大冒険の旅に出た…。


<最大、最強のRPG! 週刊少年ジャンプ栄光の20年、ここにあり!!>

このゲームでのキミの指名は、広大なジャンプワールドをいろんなアイテムを手に入れながら、16人のヒーローを探して駆けめぐり、無数の敵をたおすこと。
そして、ヒーローたちといっしょに悪のピッコロ大魔王を葬れ!!

16人のヒーローを従えて、いざジャンプワールドへ
はたして、彼らはどこにいる?


<マップ / ジャンプワールドは果てしなく広がる!>

広大なジャンプワールドは、5つのエリアに分かれているらしい。全部クリアした後には、悪の大魔王ピッコロの待つ最終エリアへ突入だ。それぞれのエリアにはいろんな町や建物がある。果たしてキミは、どこで誰に出会えるのか?だけど、せっかく仲間になったヒーロー達も自分のエリアから抜け出すことはできない。キミが次のエリアに旅立つ時には、悲しいけどさよならを言わなくちゃね

第1エリア第2エリア第3エリア

第4エリア第5エリア


<第1エリア / それは北斗村から始まった…>

このエリアでは、ケンシロウと抜作先生を探し出そう。7つのドラゴンボールやリンの部屋のカギなどのアイテムを手に入れておけば、きっと役に立つ。

▲ 北斗村にはいろんなお店がある。
  とりあえず入ってみよう。
▲ ここは誰のおウチかな? ▲ えっ?ケンシロウのお墓?

▲ 占いババの宮殿では、思わぬキャラに
  出会える?
▲ カイオウ城では何が待ってるのか!


<第2エリア / 西の都を訪ねるといいことあるカモ?>

このエリアでは、冴羽と孫悟空を探し出そう。ある町では、とっても便利なアイテムが手に入るかもしれない。キミの行動力がぐ〜んとUPするはず!


<1.ゲームの準備 / はじめが肝心だからね!>

ファミコン本体に「ファミコンジャンプ 英雄列伝」のROMカセットを差し込んでから、電源スイッチをONにしよう。さあこれで、ジャンプワールドへの旅の準備はOKだ!

コントローラーTのみ使用、1人用ゲームです。

デモ画面の後はスタート画面があらわれる。始めからゲームをしたい時はSTARTに、続けたい時はCONTINUEに、SELECTボタンでカーソルを合わせ、STARTボタンを押そう!
STARTボタンを継続して押すと、名前入力画面が省略されてしまいます。


<2.名前入力 / 新しいヒーローの誕生だ!>

このゲームでは、何てったってキミが一番のヒーローなんだ。まずはカッコイイ名前をつけてあげよう。

名前入力画面が出たら、十字ボタンで好きな文字にカーソルを合わせ、Aボタンで決定。最高4文字までの名前がつけられるよ。「おわり」にカーソルを合わせAボタンを押せば入力完了。

再びデモ画面があらわれ、次にお待ちかねの16人のヒーローたちの勇姿が順に登場する。

そして、キャプテンギャオからジャンプワールドの危機が告げられ、大切なメッセージが贈られる。


<3.移動モード / いろんな人やモノがキミを待ってる!>

マップ上を移動する時は、地形によって速度が速くなったり遅くなったりするんだ。道々出会う人や建物やアイテムに注意しながら、ジャンプワールドをずんずん進んで行こう!それからドラゴンボールを集めるのを忘れちゃイケナイよ。

コントローラーの操作
十字ボタン キャラクターの移動
Aボタン 画面中にドラゴンボールがあれば点滅
SELECTボタン ステータス画面表示
STARTボタン ポーズ

ドラゴンボールは、その位置にくると手に入る。(音がするヨ!)


<4.ショップ / お金があるなら、お店に入ろう>

ジャンプワールドの町や村にも、キミたちが大好きなお店がたくさんあるんだ。アイテムを買ったり、他にも何かと役立つことがあるから、その場所を覚えておこう。

●電話BOX
ファミコン神拳110番にTELすると、アドバイスが聞けるよ。
●コンビニエスストア
品揃えはバッチリ!便利なアイテムがいろいろあるよ。
●レストラン
体力が減ってきたら、食事をして補給しよう。

●おもちゃや
子供たちに人気のおもちゃが買えるよ。
●自動販売機
コーラでも飲んで、一息つこう!


<5.会話 / 世の中、善人だってたくさんいるのだ>

旅の途中で出会うのは何も敵ばかりじゃない。思わぬヒントをくれたり、キミを助けてくれたりするかも知れない。恥しがらずに話を聞いてみよう。

《通常会話》
相手が善人の場合は、戦いをしかけずにしばらく待っていると何か話しかけてくるよ。
 
《シミュレーション会話》
移動中、人と出会ったり、建物の中に入った場合、それらが何か特別なものなら相手の顔のアップ画面になり、シミュレーション会話ができるよ。

長い会話の時は、Aボタンで次の画面に送ろう。
会話中に選択するものがある時は、十字ボタンでカーソルを動かそう。


<6.マップバトル / 悪いヤツにはロケットパ〜ンチ!>

マップ上で出会った人が悪人だった場合は、マップバトルが始まるぞ。これはもう勝つしかない。やられていたら生命がない!うっかりフツーの人や善人に戦いをしかけてしまうと、キミの友情度が減少してしまう。人を見る目も大切なんだね。

コントローラーの操作
十字ボタン キャラクター移動
Aボタン 接近戦攻撃
Bボタン 飛び道具攻撃

接近戦…パンチ、しり見せなどキャラクターによって攻撃パターンが異なります。
飛び道具…ロケットパンチ、おならなどキャラクターによって異なります。


<7.ステータス画面 / いまのキミの実力を知ろう!>

マップ移動中にSELECTボタンを押すと、ステータス画面があらわれる。調べたいコマンドに十字ボタンでカーソルを合わせてAボタンを押そう。再び移動画面にもどる時は、Bボタンを押そう。


《キミのステータス》
名前 はじめに入力した名前
生命力[せいめい] キミの命、体力。ゼロになるとゲームオーバー。
努力値[どりょく] 戦いや関門をくぐり抜けることによって得る。これが増えると最終決戦での攻撃が有利になる。
友情度[こころ] キミの友情の深さや正義感を表わす。悪い方に近づくと、飛び道具攻撃の間隔が長くなるんだ。

《いっしょに歩いている勇者のステータス》
名前 共に行動している勇者の名前。
生命力[せいめい] 勇者の命、体力。ゼロになると死んでしまう。
努力値[○○○○] 勇者が、戦いや関門をくぐり抜けたり、パワーアップアイテムを手に入れることで得られる値。キャラクターの特徴によって、ヒーロー度、ギャグ度など呼び方が変わる。これが増えると最終決戦での攻撃が有利になる。

《その他のステータス》
電池 エアカーを動かす電池の消費具合を表わす。
お金 いま、キミが持っているお金。
時間 いまの時刻を表わす。ジャンプ時間では5分が約1時間に相当する。
ドラゴンレーダー ドラゴンボールのありかを教えてくれる便利なレーダー。コマンド「もちもの」でアイテムを選択すると作動する。中心がキミの現在位置だ。
ドラゴンボール キミが手に入れたドラゴンボールの数を表示。

《コマンド》
もちもの キミの持っているアイテムを表示してくれる。
じゅんばん 隊列の順番を入れかえることができる。選んだキャラクターが先頭になる。
なかま すでに仲間になっている勇者を呼ぶことができる。


<8.アイテムセレクト / ムダ使いは、命とりだぞ!>

ステータス画面のコマンド「もちもの」にカーソルを合わせ、Aボタンを押すと、アイテムセレクト画面に変わり、いまキミが持っているアイテムが表示される。


十字ボタンで使いたいアイテムにカーソルを合わせ、Aボタンで決定。
アイテム数が多い時は十字ボタンの右(左)を2回押して、画面をスクロールさせよう。
アイテムの使い方は、画面下部のメッセージウインドーに表示されるので、それに従おう。


<9.アイテム紹介 / 持てばカイロの日和りアリ!>

旅の途中で手に入れたアイテムは、きっとキミの冒険に役立つはずだ。その中のいくつかを特別に教えてあげるね。ただし各アイテムは1つずつしか持てないから、よく考えながら使おう。

●ドラゴンレーダー
ドラゴンボールのありかを教えてくれる便利なレーダーだ。ゲーム開始時に、キャプテンギャオが渡してくれるよ。(町や、城の中では使えません)
●ドラゴンボール
マップ上のどこか(屋外のみ)に落ちているから、集めながら進もう!7コ揃うとアイテムが表示され、Aボタンを押せばシェンロン登場!死んでしまった勇者が全員復活するぞ!(死者がいないと使えません)
●エアカー
歩きにくい場所もスイスイ飛べてしまう便利な乗り物だ。電池がなくなってきたら必ず補給しよう。(電池がなくなるとアイテム画面から消えるけど、電池を補給すると復活します)
●謎のアイテム
現在、過去を自由に旅できる便利なアイテムだ!

コンビニエンスストアを見つけたら、立ち寄ってみよう。いろいろ便利なアイテムが買えるよ。

●おにぎり
隊列の先頭者の体力を回復してくれるよ。
●電池
エアカーの源動力として補給しよう。
●テレホンカード
電話ボックスでファミコン神拳を聞ける。
●少年ジャンプ
大切な友情度を回復してくれるよ。
●宅急便
コレを使うと、そのエリアのモノリスまで運んでくれるよ。


<10.サブゲーム / いろんなゲームに挑戦しよう!>

ゲーム中ある場所に来ると、それまでのマップバトルとは違ったサブゲームが楽しめるんだ。
ゲームを始める前に、キャプテンギャオがコントローラーの操作やアドバイスを教えてくれるので、それに従おう。STARTボタンを押せば、さあゲームが始まる!ミスするとそれなりのペナルティがあるので、ガンバロー!!


サブゲームをクリアすると…何かが起こる!!


<11.ゲームオーバー / 気分はエンドレス!>

キミの生命力がゼロになるとゲームオーバー。これはもう仕方がない。もし長生きしたいのなら、他の仲間がいる場合はなるべく隊列の先頭にいない方がいいかも知れない…。

だけど、電源をOFFにしない限り自動的に今の状態はセーブされているんだ。ただしもう1度ゲームを始める時はSTARTボタンを押そう。ただしキミのお金の1/2が、努力値の1/4が減ってしまうよ。


<12.コンティニュー / どこかで見たモノリスがくせ者だ!>

もしキミが死んでしまったとしても、モノリスで聞いたパスワードを覚えていれば大丈夫。スタート画面でコンティニューを選び、名前入力の要領でパスワードを入力すれば、北斗村からゲームを始めることができる。もちろんステータスはそのままの状態でね。


<アドバイス / キャプテンギャオからのタメになるお話>

もし仲間が死んでしまった時は、7つのドラゴンボールに願いをたくしてみよう。誰も死んでいないと何も起こらないよ。
ゲームに行き詰った時は、ファミコン神拳110番だ。テレカを手に入れたら、電話BOXへ行こう!最新情報が聞けるよ!
エアカーがあると何かにつけて便利だよね。電池がなくなると画面から消えてしまうので、コマメに補給しようね!でも、エアカーがなくなってしまうわけじゃないから安心してネ!
それぞれのアイテムは1つずつしか持てないから、欲張ってもムダなコト。
それから、アイテムの中には画面に表示されないものもあるんだ。そういうのに限ってあやしかったりするんだな、コレが。
ジャンプ時刻には注意しよう。でも、しょっちゅう見ることがめんどうなキミに、イイことを教えてあげよう。実は、大事な時刻に時報が鳴るんダ!


遊びすぎに注意して、目を大切にしましょう。


ゲームの説明書サイト“げーむのせつめいしょ(仮)”
トップページに戻る