ゲームの説明書サイト“げーむのせつめいしょ(仮)”
トップページに戻る


銀河英雄伝説
わが征くは星の大海

このたびはケムコの「銀河英雄伝説」をお買いあげいただきまして、誠にありがとうございます。ご使用の前に取扱い方、使用上の注意等、この「取扱説明書」をよくお読みいただき、正しい使用法でご愛用ください。なお、この「取扱説明書」は大切の保管して下さい。


<銀河英雄伝説>

銀河英雄伝説プロローグ
艦隊の状況の説明
コントローラーの操作
移動するにあたっての考え方
偵察と情報
休息と補給
戦い方について
戦い
ターンについて
テレホンカードプレゼント


<銀河英雄伝説プロローグ>

人は今も戦いを続けている。
そしてこれからも戦うことをやめないだろう。
しかし、この広大な銀河の中で、それを知りつつも、
戦いを終わらせようとした二人の男がいた。
戦いを終わらせるために戦いつづけるという
解き得ぬ矛盾に悩みながら……。
これは、そんな銀河の英雄たちの物語である。



宇宙暦795年――。
人類は銀河系へ進出し、銀河帝国と自由惑星同盟に分裂した。

その二つの国家は終わりのない戦いを続け、長期にわたる戦争に人々は疲弊していた。 時代は、膠着した戦線を終結させ、人々を戦争から解放させる英雄を求めていた。そこに現われた二人の天才。常勝の天才・ラインハルト=フォン=ミューゼル。不敗の魔術師・ヤン=ウェンリー。だが歴史は皮肉にも、この二人を同じ国に生まれさせはしなかった。片や銀河帝国、片や自由惑星同盟、彼等二人は敵同士として智謀の限りをつくし、戦うことになったのである………。


君はラインハルト=フォン=ミューゼル大将となり、この終わりなき戦いに終止符を打つために戦わなければならない……。


<銀河英雄伝説 第1章『報告』>


11の帝国艦隊の艦長より入電。
状況に応じて、その艦隊の状態が報告される。報告される内容は、次の通り
移動力 1度の移動で動ける距離・スピード。
兵の疲労度 戦いや、移動で生じた兵隊の疲労の度合いを表示する。疲労度は、戦い、艦隊ダメージに影響する。
エネルギー 移動によって消費した残りのエネルギー量を表示。エネルギーが0になると補給部隊が到着するまで動く事はできない。
食糧 作戦が始まってから日数がたつほど少なくなる。食糧が0になると兵隊の疲労度が上がる。
食糧の補給は、補給のできる星まで移動しなければならない。
艦隊ダメージ 戦いや、流星群との衝突で受けたダメージを表示する艦隊ダメージは、戦いや移動力に影響する。艦隊修理のできる星に移動しないと直すことはできない。


<銀河英雄伝説 第2章『指令』>


副官のジークフリード・キルヒアイス中佐の助言を参考に適確な判断の元各艦隊に指令を出さなくてはならない。

十字キー 上・下 コマンドを選ぶ。
十字キー 上・下・左・右 移動する星を選ぶ。
十字キー 左:右 戦いのフォーメーションを選ぶ。
Aボタン 決定する。
▼が点滅している時は、次のメッセージを表示する。
Bボタン キャンセルする。
スタートボタン ゲームスタート。


<銀河英雄伝説 第3章『移動』>

艦隊を今いる星から別の星へ移動させる。
この時、その艦隊の移動力・残りのエネルギーを考慮に入れなければならない。
戦略的に重要な星には多くの艦隊を集結させる事も重要である。

画面の中の「イドウ」に十字キーの上下で赤いマークを合せてAボタン。
宇宙地図では移動したい星に十字キーでカーソルを合わせてAボタンを押す


移動を開始する1個艦隊
<宇宙地図>

左下には、帝国側の本拠地「ミニュアス」が見える。右上の小さく見える星が、帝国側の目的地でもあり、同盟軍の本拠でもある「ハイネセン」。
宇宙地図は、三次元構成。
近くに見える星でも、実は見た目から奥、遠くにある星もある。
これらの星の距離は偵察によって知ることができる。


<銀河英雄伝説 第4章『偵察』>

艦隊の単座戦闘機で指定した星へ偵察を送る。得られる情報は次の通りである。
その星までの距離。
艦隊移動で何日かかるか。
その星で何ができるか、(補給・艦隊の修理)
敵艦隊(防衛隊)の戦闘フォーメーション。
敵移動艦隊指揮官の名。

偵察に向う帝国軍単座戦闘機「ワルキューレ」。
偵察機は翌日帰還する

画面の中の「テイサツ」に十字キーの上下で赤いマークを合わせてAボタン。宇宙地図では偵察したい星に十字キーでカーソルを合わせてAボタンを押す。


<銀河英雄伝説 第5章『休息』『補給』>

『休息』
戦いで疲れた兵隊を休息させる。
兵の疲労度は、休息により回復させることができる。
ただし、休息中に敵艦隊の攻撃を受けることがあるので休息地を選ぶことが重要である。

画面の中の「キュウソク」に十字キーで赤いマークを合わせてAボタンを押す。


『補給』
食糧やエネルギーを補給する。
ただし、補給ができない星もあるので注意しなければならない。
補給可能な星かどうかは、事前の偵察での偵察機からの報告や、移動により到着した星からの入電で知ることができる。

画面の中の「ホキュウ」に十字キーで赤いマークを合わせてAボタンを押す。


<銀河英雄伝説 第6章『遭遇』>

移動した星で敵艦隊と遭遇した場合ただちに戦闘態勢に突入する。
戦闘フォーメーションは、7つ。
敵艦隊のフォーメーションを事前に偵察しておけば、有利なフォーメーションを組むことができる。
戦闘に影響する要因は次の通りである。
フォーメーション   艦隊のダメージ度
兵の疲労度   艦隊の数


十字キーの左右でフォーメーションが次々と表示されるので、とりたいフォーメーションを画面に出してAボタンを押す。


<銀河英雄伝説 第7章『開戦』>

戦闘が始まった。フォーメーションのとり方は、正しかっただろうか。一度戦いが始まってしまうと君はもう戦況を見守るしかない。
 
戦闘体勢に入る帝国軍1個艦隊。

攻撃開始。

 

戦いが終わると、結果が報告される。

戦闘が膠着した場合、戦いを続行するか退却するかの判断は艦隊にとって重要な決断となる。


<銀河英雄伝説 第8章『一日の終わり』>

ある回数の動きが終わると、1日が経過したことになる。
これを1ターンと言い、その日の全艦隊の状態が表示される。
艦隊の状態は、表として表示され、それぞれの艦隊への指令、現在位置、エネルギー残量、食糧残量、兵の疲労度、艦隊のダメージの度合いが表示される。
この状態をよく知り、翌日の作戦をねる事が大切となる。



<テレホンカードプレゼント>

君はハイネセンを1ヶ月以内に攻略できるか!!
テレホンカードプレゼント

見事1ヶ月(31日)以内にこの終わりなき戦いに終止符を打つことができた君。その画面の写真をケムコまで送ってほしい。
先着500名の人に「銀河英雄伝説」のオリジナルテレホンカードをプレゼントするぞ。

−<「げーむのせつめいしょ(仮)」管理人より>−
この募集は既に終了されていると思われますので応募はされませんよう、お願い致します。



ゲームの説明書サイト“げーむのせつめいしょ(仮)”
トップページに戻る