ゲームの説明書サイト“げーむのせつめいしょ(仮)”
トップページに戻る


星をみるひと

このたびはGA夢のゲームカセット「星をみるひと」をお買い上げいただきまして、誠にありがとうございました。
ご使用の前に取扱い方、使用上の注意等この「取扱説明書」をよくお読みいただき、正しい使用方法でご愛用ください。なお、この「取扱説明書」は大切に保管してください。


<もくじ>

1.星をみるひとの世界とは?
2.ゲームスタート&コンティニュー
3.基本的なコントローラの使い方
4.コマンドについて
5.仲間はこのとき変わる
6.各仲間のちから
7.移動について
8.「はなす」は会話ができる
9.ファイトについて
10.ゲームをすすめる上でのヒント
11.ごーるどで買えるもの
12.くすりについて
13.ファイト中使える超能力について
14.敵


<1.星をみるひとの世界とは?>

未来のある場所に、「みなみ」という少年がいた。
彼には、そこがどこかも自分が誰なのかも分からなかった。しかし、彼を目のかたきにおそいかかるものたちがいる。メカニックなロボット・軍隊であるガードフォース・攻撃本能しかない異様な生物・超能力者狩りをするデスサイキックたちが、彼を見つけるといきなり攻撃してくるのだった。
なぜなら彼は超能力者であるから。…………
彼らのいる巨大都市 “アークシティ” では、その都市の管理を “クルーV” と呼ばれるコンピュータが行っていた。“クルーV” は、より完全な都市管理のため居住者の心の中まで干渉していて、わずかでも、都市に有害な心がめばえた居住者に対して絶えず矯正を行っていた。このシステムをマインドコントロールといい、その効力は “クルーV” 自身の存在も忘れさすほど強かった。しかし、ごく一部の人々にはマインドコントロールがきかないのがわかった。そこで “クルーV” は、その人達を “サイキック” となづけてサイキック狩りをはじめた。サイキックは、捕らえられアークシティに連れ去られた。そこに、取り残された4人の子供がこのゲームの主人公である。


<2.ゲームスタート&コンティニュー>

ファミリーコンピュータにゲームカセットをセットし、スイッチを入れると、オープニングミュージックとともに、タイトル画面が出てきます。はじめて、プレイするときはSTARTを、まえのつづきからはじめるときはCONTINUEを選んでください。十字ボタンの上下で選択、Aボタンで決定します。

コンティニューを選びますと、下の画面になります。パスワードを入れますと、前回のつづきから、プレイできます。パスワードの入れ方は、十字ボタンの上と下で文字を選んで、十字ボタンの右でつぎに進みます。まちがえたときは、十字ボタンの左で左にもどしてから直してください。正しく入れ終わったら、Aボタンを押してください。

御注意
パスエワードの終わりには、必ず[FIN]がつきます。CONITUEでパスワードを入れるときにわすれずに、[FIN]を最後につけてください。
ひらがなの「つ」とカタカナの「フ」、数字の0とアルファベットのOをまちがえないように注意してください。数字の0はななめ線が入っています。
数字の0アルファベットのO


<3.基本的なコントローラの使い方>

SELECTボタン
プレイ中に、メインとなるプレイヤを変えることができます。
STARTボタン
プレイ中に、ゲームをひとまずとめることができます。
十字ボタン
移動するときに使います。
  上:プレイヤが上に移動します。
  下:プレイヤが下に移動します。
  左:プレイヤが左に移動します。
  右:プレイヤが右に移動します。
コマンドを選択するときに使います。
Aボタン
コマンドに入るとき
コマンドを決めるとき
に使います。
Bボタン
選んだコマンドをやめるときに使います。
(取り消し)

(注)2プレイヤ用のコントローラは使用しません。


<4.コマンドについて>

移動中Aボタンを押すと、上のメニューがでます。
ここで、できることは以下の6つです。
1)はなす 人とはなす
2)ESP 超能力を使う
ゲームをセーブする
3)くすり いま、持っているくすりをみる
4)すてる いらなくなったアイテムをすてる
5)ちから メインになっているプレイヤの能力をみる
6)もちもの いま持っているアイテムおよびくすりのもとをみる

【はなす】
プレイヤの向いているところに、人がいると話しかけることができます。
はなした相手が、ショップ(お店)だと、武器やぼうぐやIDカードなどが買えます。また、すでに武器かぼうぐを持っているばあいは、買ったときの半分のごーるどで、買いもどしてくれます。

【ESP】
超能力は「ぶれいく」 「じゃんぷ」 「てれぱし」の3つ使えます。
《ぶれいく》
ここでは、プレイヤは上に動けません。
ぶれいくを使って、通れないところを、こわすと、通れるようになります。ぶれいくするためには、こわすほうに、プレイヤは向いてなければなりません。
《じゃんぷ》
じゃんぷを使うと、遠回りをしなくても目的地まで、いっきに行くことができます。
《てれぱし》
てれぱしを使うと、相手の心の中がのぞけます。
《SAVE》
SAVEを選ぶと、ぱすわーどがでてきます。メモしておけば、つぎにはじめるとき、いままでの結果がのこります。
SAVEをして、つぎに始めるときは、下のところが変わります。
ひっと力・さいこ力・けいけんちは、そのときのレベルの最大値になります。
くすりのもとと、じゃんぷのとうろく先は失なわれます。
武器・防具・アイテムは取っておくことができます。
ごーるどは、おおくて255ごーるど引かれます。けいけんちは、おおくて3引かれることがあります。

【くすり】
もっているくすりをしらべたり、使うことができます。使うときは、ボタンを選んで、Aボタンを押してください。またただ、見るだけのときは、Bボタンで取り消してください。

【すてる】
アイテムは、全部で10個しか持てません。
もし、いらなくなったアイテムがあれば、十字ボタンの上下で選んでAボタンを押して捨ててください。

【ちから】
メインになっているプレイヤのちからを見ることができます。メイン以外のなかまのちからを見るためには、SELECTボタンでメインを変えてちからを選んでください。


<5.仲間はこのとき変わる>

レベルアップについて
最初は、こどもでもけいけんをつむことにより、レベルアップします。
レベルアップは、ファイトが終了したときに、・1だけアップします。かりに、いきなり強い敵をたおしても、1度に1れべる以上アップすることはありません。ですから、すでにNEXTをクリアしていても次のファイトが終わるまでレベルアップはおあずけのこともあります。

健康のときばかりではありません。
仲間は、3つの状態になります。
ふつう 元気なときです。
病気 ファイトのとき攻撃できなくなります。また、病気のままうごくと、ひっと力が1歩ごとに10ポイントづつなくなります。
きぜつ ファイトのとき、攻撃できなくなります。
かし 仮死 生き返らせることができますが、仲間が全員かしになるとGAME OVREです。


<6.各仲間のちから>


(1)
これは、超能力のれべるを表しています。

(2)
ぶき 今もっているぶきです。もっているだけで使うことができます。
ぼうぐ いま持っているぼうぐです。持っているだけでゆうこうです。
ごーるど この世界のおかねです。無駄使いしないように。

(3)
からだ プレイヤの健康状態をあらわします。
れべる プレイヤの能力レベル。
ひっと力 体力0になると仮死になります。
MAXひっと いまのレベルで、持てるひっと力の最高値。
さいこ力 超能力の強さ。
MAXさいこ いまのレベルで、使える最高の超能力。
ぼうぎょ力 敵から攻撃を受けたときの防御の強さ。
すばやさ すばやさが高いと、ファイトのとき有利。
じゅくれんど 熟練度が高いと、武器を使ったとき効果が大きくなる。
けいけんち 戦て敵をたおすとふえる。この値でレベルアップする。
NEXT 次にレベルアップするけいけんちをあらわす。


<7.移動について>

「星をみるひと」では、移動できるところと移動できないところがあります。

ぶれいくレベルが、決められた値より大きいと、ぶれいくして地形をこわして進む。
ESPコマンドでぶれいくすると通れる。

じゃんぷレベルが、決められた値より大きいと、最大5ブロック先まで進めます。(ショートじゃんぷ)
しーるどレベルが、決められた値より大きいと、そのまま進めます。
場所によっては、れべるが小さいとひっと力を引かれますので、気をつけてください。

以上、超能力のれべるによって通れたり通れなかったりしますので注意してください。


<8.「はなす」は会話ができる。>

話したい相手に向かって、コマンドで「はなす」を選ぶと、会話ができます。ショップなどで、買物をするときも「はなす」を行ってください。

「てれぱし」で心をのぞく
仲間の1人の「あいね」は、テレパシィが使えます。話をしたときとはちがったことが、分ります。テレパシィは、のぞきたい人物に向いてからSERECTボタンで「あいね」を選んで、AボタンをおしてESP・てれぱしを行うと心をのぞくことができます。


<9.ファイトについて>

歩いているといきなり敵に出会うことがあります。かれらは、あなたの行くてのじゃまをします。たおさなくてはなりません。

敵に会ったら最初に、仲間が2人以上いるばあいは、攻撃の順番を決めなくてはなりません。
じゅんじょ?と4回聞いてきますので、はやく攻撃する仲間から、十字ボタンの上下で選んでAボタンで4人分決めてください。
使える超能力によっては、一番最後に使うのが有利なものもあります。
つぎに最初の仲間のすることを、選んでください。十字ボタンの上下で決めて下さい。

【ESP】……超能力でたたかうとき
さいこ力が、その超能力に必要なだけないと使えません。
十字ボタンの右で、使うさいこ力がふえ、左でへります。使うさいこ力が、決まったら、Aボタンを押してください。

【たたかう】……すで、もしくは武器で戦かうとき
上下で攻撃する敵を決めて、Aボタンを押してください。

【ふせぐ】
攻撃は一回できませんが、敵から攻撃されたときに、ふせぐ力がアップします。ひっと力が少なくなった仲間に、ふせぐを行わせると効果があります。

【くすり】
ファイトの途中でもくすりを使うことができます。
くすりを使うと攻撃は一回できません。

【ちから】
ちからを選ぶと、だれの? と聞いてきますので、みたい仲間を十字ボタンの上下で選んでBボタンで決めてください。
ちからを見ても、攻撃はできます。

仲間のひっと力の表示
各仲間の足下にでる数が、その仲間のひっと力です。10の位より上の数字がでます。
例)ひっと力29153 → 2915


<10.ゲームをすすめる上でのヒント>

仮死になってしまったら、ある人に復活剤を持っていくと生きかえることができます。また、その人のそばの人は、ひっと力をさいこ力と病気を回復してくれます。
ロングジャンプは、登録だけできる場所と、実際に登録された場所にジャンプできる場所があります。登録できる場所の数は、しばのれべるで決まります。最大3カ所です。
きのみ(くすりのもと)は、それぞれ4個づつ持てます。くすりのもとを調合師に持っていくと15ごーるどで作ってくれます。3種類のくすりのもとで1つのくすりができます。
持てるアイテムは、10個までです。
歩いているときに、ぶれいくを使って壊してもファイトに入るともとにもどされます。そのときは、もう1度壊してください。
ごーるどIDカード以外のIDカードは、IDカードを調べているところを通過すると1枚失われます。
ぎぞうIDカードは、オールマイティで使えますが、成功することが少ないので注意してください。
町などの出入口以外から外にでると、もとの場所に戻れないことがあります。


<11.ごーるどで買えるもの>

この世界では、ごーるどがお金です。
おもなごーるどで買えるものは、
武器
武器の使用方法
ファイトに入ったとき、武器を持っていると、自動的に戦うときに強さがふえます。
防具
防具を持っていると、自動的に相手から攻撃されたとき、ダメージを防ぎます。
注) 武器屋と防具屋で、すでに武器や防具を持っている場合は、売っている半分のゴールドで買い取ってくれます。
IDカード
建物の入口には、IDカードを持っていないと入れないところが何カ所かあります。
BOMB
移動中にぶれいくをすると、自動的にBOMBの効果がプラスされます。なお、BOMBを持っていないとこわせないところもあります。
情報
はらうごーるどによって、買える情報がちがいます。


<12.くすりについて>

くすりは10種類あります。
はいぱー ひっと力を回復します。
ふれっと 金属をとかす。
とれろ すいみんやく
くらっと 解毒剤
りばいる 復活剤
あいむ ワクチン
らどくりふ さいこ力回復剤
かりう
はいぷ ひっと力を200回復する。★
らどほ さいこ力を100回復する。★
★ 移動中は半分

おもなくすりの調合法の順番
はいぱー さとのみ・えくのみ・ういのみ
はいぷ あえのみ・ういのみ・やむのみ
くらっと きえのみ・やむのみ・あえのみ
らどほ ういのみ・えくのみ・るくのみ
らどくりふ ゆかのみ・えくのみ・やむのみ
それ以外のくすりの調合法は、人に話しかけるか、自分でいろいろ試してください。


<13.ファイト中使える超能力について>

ファイトでは、4つの種類の超能力で戦うことができます。

ぶれいく系(サイコキネシス)
みなみが得意です。
さいこぼーる サイコエネルギーを集中して、精神力を物質化して、球状に敵にぶつける。ダメージは1体にのみで効果は少ない。
さいこはりけーん さいこぼーるのパワーの強いタイプ 効果は1体のみ。
ふぁいやあろ さいこはりけーんのさらにパワーの強いタイプ。特に生物に効果が強い。
ふぁいやさいこ サイコエネルギーを直接敵に集中して、相手の体を発火させる。
さいこしぇいか サイコエネルギーを直接敵に集中して、細胞(メカの場合はIC)を振動させこわす。
さいこふぁいなる さいこしぇいかの強力なもの

じゃんぷ系(テレポート)
しばが得意です。
てれぽーと 仲間のうち1人を戦いの場から脱出する。1人だけかなりダメージを受けている場合にはその仲間だけ逃げるときに使う。失敗するととんでもないところに飛ばされる。
ばどてれぽーと 仲間が飛ぶのではなくて、敵の1人を戦いの場から飛ばしてしまう。しかし、けいけんちやごーるどは、手に入らない。
ばどえあ 敵の回りの空気をテレポートさせてしまう。敵は窒息してきぜつもしくは倒れてしまう。敵がメカ(ロボット)なら効果がない。
ばどひーと 敵の回りから、熱をテレポートさせてしまう。生物・メカに関係なくダメージをあたえられる。
にゅうえあ 新鮮で暖かい空気を戦いの場の外からテレポートしてもってくるため、毒や熱をうばわれ気絶している仲間を全員助けることができる。
ふるてれぽーと てれぽーとの強力なタイプ。全員が、戦いの場から逃げることができる。

しーるど系
しーるど 仲間か自分1人だけシールドを行い、相手の攻撃をふせぐことができる。シールドは1回かぎりで、連続してシールドをするためにはそのたびに、しーるどを使う必要がある。
ざんりゅうねん しーるどと効果はおなじ。ただし、ファイト中効果がある。
ばどしーるど 敵をシールドしてしまう。敵は、攻撃できなくなるが、仲間もシールドをかけた敵に攻撃できなくなる。
ねこしーるど 効果は、ばどしーるどとおなじだが、仲間からは、敵を攻撃できる。
さいこしーるど 精神的な攻撃を防ぐ心のガード。敵が超能力者だと効果がある。ファイト中ずっと有効。
みらーしーるど 敵から受けた攻撃を、そっくしそのまま敵にはねかえしてしまう。敵は、ダメージを受ける。

てれぱしぃ系
てれぱしぃ 敵の弱みを読み、弱点が分かったとき敵のひっと力が半分になる。
でふまいんど これが、成功すると最初に攻撃する仲間からもう1度攻撃ができる。
おふまいんど 仲間の敢闘精神をアップするため、ファイト中防御力があがります。敵から受けるダメージが少なくなる。
まいんどきる 敵に戦いたくないと思わせ、敵の攻撃力がダウンする。
ばどてれぱしぃ 敵に自分が仲間と思わせる1種の催眠術。ばどてれぱしぃをかけられた敵は、自分あるいは、敵を攻撃して仲間をうらぎる。
ばどうえーぶ 敵の心に直接ダメージをあたえる。成功すると、敵は気絶か命をおとす。


<14.敵>

プレイヤを、攻撃するキャラクタは、大きく分けて4種類います。

1. ガードフォース系
サイキック狩りだけでなく、一般の市民までも監視して不穏分子を見つけると攻撃して排除する警察軍の兵士。超能力は持たないが、武装している。
2. メカニック系
心を持たないので、サイキックの精神攻撃対策に作られたメカニック。物理的攻撃には強い。もちろん、呼吸してないので、酸素をテレポートする攻撃は無効。
3. 遺伝子操作で作りだした生物
失敗作も混ざっているが、遺伝子操作で作りだした人工生物。
4. 体制派が作りだした人工的なサイキックおよび転向したサイキック。
超能力を持っているため、サイキック狩りに成果をあげている。プレイヤにとっては強敵である。


ゲームの説明書サイト“げーむのせつめいしょ(仮)”
トップページに戻る