ゲームの説明書サイト“げーむのせつめいしょ(仮)”
トップページに戻る


カラオケスタジオ

このたびは、バンダイのファミリーコンピュータ用カラオケスタジオを、お買いあげいただきましてまことにありがとうございます。より楽しんでいただくために、ぜひ、この取扱い説明書をお読みください。


<カラオケスタジオ 曲名リスト>


【童謡】
@一年生になったら
Aジングルベル
B10人のインディアン
C犬のおまわりさん
Dおもちゃのチャチャチャ

【アニメ・子供番組】
Eゲゲゲの鬼太郎
F南の国のパームタウン
Gマスクマン
Hはたらくくるま
Iからだ元気
【ポップス】
J赤いスイートピー
KDESIRE
L派手!!

【演歌】
M男と女のラブゲーム
N雪国

歌詩カードは入っておりません(すべてテレビ画面に表示されます。)
当製品はあくまでも、ファミリーコンピュータ用に作っておりますので、構成やアレンジが実際の曲と一部異なることがありますのでご了承ください。


<はじめに>

カラオケスタジオは、ファミリーコンピュータに簡単にセットしていただくだけで専用マイクを使ってご家庭のテレビで楽しくカラオケが楽しめるニュータイプのシステムです。専用のカセットも続々発売予定です。乞うご期待!!

ご近所の迷惑にならないよう、テレビのボリュームは、あまり大きくしないよう適度な音量でお楽しみください。


<目次>

本体の説明
 接続方法
 各部の名称
各ステージの内容と遊び方
 1.レッスン編
 2.のどじまん編
 3.スター誕生編
 4・イントロあてゲーム編


<接続方法>

ファミリーコンピュータ本体とテレビの接続方法・テレビ画面調整は、ファミリーコンピュータおよびテレビの取扱い説明書をご覧ください。

[1] ファミコン本体の電源をOFFにしてください。
[2] マイクが接続された本体をカセット差し込み口にセットします。
[3] ファミコン本体の電源を入れて、一度リセットキーを押してください。

コネクターカバーを取り外して、今後発売される専用カセットを取り付けていただくと新しい曲を追加することができます。


<各部の名称>

マイクAボタン
(セレクトボタン)
各ステージの選択、選曲、曲のテンポ、音程の設定を行なう時に使います。
マイクBボタン
(スタートボタン)
各ステージのスタート、曲の決定、曲のテンポ、音程の決定、登録画面での選んだ文字をセットします。
TのAボタン 曲の予約(下記「1.レッスン」内の予約機能参照)2人以上の参加登録の際に使います。
TのBボタン 一度セットした項目の修正時に使います。また、タイトル画面にもどす時にも使用します。
Tの十字ボタン 登録画面で文字等を選ぶときに使います。


<1.レッスン>

5曲まで予約可能
テンポ、音程が3レベル
専用マイクで曲のスタート、ストップが可能

<タイトル画面>
<選曲画面>
画面写真と実際の画面は異なることがあります。


[1] マイクAボタン(SELECTボタン)で♪マークを移動させ「レッスン」を選び、マイクBボタン(STARTボタン)を押します。
[2] マイクAボタン(SELECTボタン)を押して唄いたい曲名の所まで(カーソル)を移動させます。(逆方向へは移動できません)
[3] 曲を決めたら、マイクBボタン(STARTボタン)を押します。(曲名の頭に1という数字が出ます)
[4] 続いて、テンポ、音程をセットします。
てんぽ
ゆっくり
標準
はやく
おんてい
ひくい
標準
たかい
マイクAボタン(SELECTボタン)でレベルを設定し(つねに、標準にセットされています)、マイクBボタン(STARTボタン)で決定します。
テンポ、音程を標準レベルで唄う場合は、マイクBボタン(STARTボタン)を続けて押しますと、曲がスタートします。
「犬のおまわりさん」「からだ元気」はテンポの変更はできません。
[5] 選曲、テンポ、音程を修正する場合は、ファミコンのコントローラーTのBボタンを押してください。決定前にもどります。
[6] 予約機能(最高5曲まで可能)
@ まず1曲目をマイクBボタン(STARTボタン)で決定します。
A テンポ決定後、音程を決定するときに、コントローラーTのAボタンを押します。
B 選曲モードになり、2番目の曲を選びます。
以上の操作をくりかえします。

5曲まで予約せずに途中で曲をスタートさせたい場合は、音程決定時に、STARTボタン(マイクBボタン)を押してください、曲がスタートします。
唄っている途中で曲をキャンセル(ストップ)したい場合は、マイクBボタン(STARTボタン)を押します。予約が1曲の場合は、選曲画面に、複数予約の場合は、次の曲へ移ります。キャンセル以外の時はBボタンを押さないように注意してください。
自分の声の大きさの調整は、マイクと自分の口とのキョリで調整してください。

デュエットの場合
コントローラUのマイクを使って唄うこともできますが、専用マイクと音質、音量が異なりますので、なるべく専用マイクをお使いください。

注). マイクやコントローラUのマイクをテレビのスピーカーに近づけますと、ハウリング現象が起り、大きな音が出ますので絶対近づけないようにしてください。またテレビの音量を上げ過ぎますと同じような現象が起りますのでご注意ください。


<2.のど自慢>

同時に3人まで参加できます。
ファミコンがあなたの声をチェックし鐘をならします。
年令、性別に合ったキャラクターがステージに登場。

<登録画面>


[1] リセットボタンでタイトル画面を出す。
[2] マイクAボタン(SELECTボタン)で「のどじまん」を選び、マイクBボタン(STARTボタン)を押します。
[3] コントローラーTの十字ボタンで必要な文字の位置にカーソルを合わせ、STARTボタン(マイクBボタン)を押して1文字づつセットします。
名前登録は4文字までです。
空白マークは文字を入れる必要のない時にセットします。
年令登録の際0才〜9才は、始めに0をセットしてください。
 例:6さい → 06
誤ってセットした文字を修正するときはコントローラーTBボタンを押して、もう一度やりなおしてください。
[4] 「レッスン」と同じように選曲とレベル設定を行ないます。
1プレーの場合 音程の決定をSTARTボタン(マイクBボタン)で行ないます。
2〜3プレーの場合 音程の決定をコントローラTAボタンで行ない、次の人を入力します。3人まで入力せずにスタートさせる場合は2人目の音程決定時に、STARTボタン(マイクBボタン)を押してください。

なるべく口をマイクに近づけて唄わないと正確な判定ができなくなります。
全員唄い終ったら、もう一度名前登録から始めてください。
口の方向にマイクの角度を合わせる。

合格のためのポイント
ファミコンがあなたの唄が曲の進行に対して遅れていないかをチェックしますので画面の歌詞の色変りに合わせ、元気な声で唄ってください。(年令によりきびしくなります)

<年令、性別に合ったキャラクターが登場>
男性キャラクター
女性キャラクター


<3.スター誕生>

オーディション、本戦、デビューの順で合格するごとに進んで行きます。
本戦合格で「認定証」、デビュー合格で「新人賞」がもらえます。
1人専用です。

<本選> <審査>


[1] マイクAボタン(SELECTボタン)で♪マークを移動させ「スター誕生」を選び、マイクBボタン(STARTボタン)を押します。
[2] 名前、年令、性別の登録は「のどじまん」と同じです。
[3] 「レッスン」と同じように選曲とレベル設定を行ないます。音程の決定をSTARTボタン(マイクBボタン)で行ないます。
[4] 審査に合格したら、また選曲とレベル設定を行なって本戦にチャレンジです。
[5] 本選に合格すると「認定証」がポーズ画面で表示されます。マイクABボタンかコントローラーTのキーを1度押して再スタートさせて「新人賞」にチャレンジしてください。合格すると「新人賞」がポーズ表示されますので同様の操作で再プレーです。

ワンポイントアドバイス
「のどじまん」と同じように大きな声で曲の進行に遅れず唄ってください。


<4.イントロあてゲーム>

同時に3人まで参加できます。
先に4曲正解の人が勝ちです。3回ミスで退場となります。
初心者コースとスーパーイントロの2レベル。

<選択画面> <3人プレー>


[1] マイクAボタン(SELECTボタン)で♪マークを移動させ「イントロあてゲーム」を選び、マイクBボタン(STARTボタン)を押します。
[2] 名前、年令、性別の登録は「のどじまん」と同じです。
[3] SELECTボタン(マイクAボタン)で「しょしんしゃ」(ヒント絵付)、「スーパーイントロ」のどちらかを選びます。
[4] STARTボタン(マイクBボタン)を押してゲームスタート。
[5]
解答者1 マイクのABボタンを使います。
解答者2 コントローラーTのABボタンを使います。
解答者3 コントローラーUのABボタンを使います。
[6] 問題が次々と出題されます。曲名がわかったら素早くAボタンを押してください。解答席の自分の番号が点灯した人が、正解を答えることができます。Aボタンを使って選曲画面で曲名を選び、Bボタンで決定します。
[7] 正解の場合は正解チャイムとポイント表示が出ます。不正解の場合は×マークが表示されます。


ゲームの説明書サイト“げーむのせつめいしょ(仮)”
トップページに戻る