ゲームの説明書サイト“げーむのせつめいしょ(仮)”
トップページに戻る


究極
ハリキリ甲子園

このたびは、タイトーゲームカセット「究極ハリキリ甲子園」をお買い上げいただきまして、誠にありがとうございました。
ご使用の前に、この「取扱説明書」をよくお読みいただき、正しい使用法でご愛用下さい。このゲームに登場する学校名・選手名はいずれもフィクションであり、実在の学校・選手とは何ら関係がありませんので、ご了承下さい。


<CONTENTS(目次)>

1.操作方法
2.熱血システム
3.プレイ画面の見方
4.プレイモード


<1.操作方法>

 攻撃守備
バッティング
帰塁、
熱血打法
ピッチング
ファインプレイ
熱血投法
バント、バント解除
(素早く2回押す)
進塁/盗塁
牽制球
ファインプレイ
ランダンプレイ
十字キー バッターの移動
塁の指定
スイング指定
選手の移動
塁の指定
球種指定(投球中)
コース指定(投球後)

十字キー
十字キー 塁の指定 スイング指定 球種指定
2塁 ダウンスイング スローボール
ホームベース アッパースイング 速球
3塁   シュート
1塁   カーブ

START
ゲームスタート/ポーズ(タイム宣告)

SELECT
こうしえんMODE“みんなでわいわい”のMAN、COM切換え
(下記「4.プレイモード」内『こうしえんMODE』参照)

コマンド選択:十字キー
コマンド決定:Aボタン
コマンド取消:Bボタン


試合開始前のじゃんけん
何も押さない ぐー
Aボタン ちょき
Bボタン ぱー


<2.熱血システム>

熱血システムは、
熱血パワーをチャージし、ここぞという時に普段以上の能力を発揮するシステムです。

■熱血投法■
Aボタンを押しっぱなしにすると、投手が点滅し、熱血パワーがチャージされ、熱血ボールを投げます。
十字キーで、3種類の投法が使えます。
熱血投法1号…豪スピードボール 十字キー「下」+Aボタン
熱血投法2号…重アイアンボール Aボタン
熱血投法3号…超フォークボール 十字キー「上」+Aボタン

■熱血打法■
Aボタンをしばらく押し続けるとバッターが点滅を始め熱血モードに入ります。(熱血モードに入ったらAボタンをはなしても大丈夫。)再びAボタンを押すと熱血パワーでバットを振ります。打者の場合、バッターボックスに立つ位置によって3種類の打法が使えます。
熱血打法1号…精密ジャストミート ボックス前方
熱血打法2号…心眼バッティング ボックス中間
熱血打法3号…パワースイング ボックス後方

熱血パワーは、ノーマル投法、打法には威力を発揮しますが、熱血同志がぶつかった場合は、その組み合せによって勝敗が決定します。


熱血パワーをチャージするには、熱血ポイントが必要です。熱血ポイントが0になると熱血パワーを使うことはできません。
熱血ポイントの消費量は、2年生が6ポイント、3年生が4ポイントです。
ファインプレイを行うと、成否にかかわらず1回につき熱血ポイントを1消費します。ただし、熱血ポイントが0の場合でも、ファインプレイは行えます。


<3.プレイ画面の見方>


<4.プレイモード>

タイトル画面で
スタートボタンを押すと、MODEセレクト画面になります。


【ねっせんMODE】
対COMの1人用対戦モード

●学校選択●
最初に学校の所在する都道府県を選択します。都道府県決定後、学校を選択します。
プレイヤーの操作する学校が決まったら、同様の手順でCOMチームを選びます。

●球場選択●
学校決定後、球場を選択します。“甲子園”と“市営球場”の2球場があります。

●先発オーダー決定●
最後に先発オーダーを決定します。

モード・セレクト時に十字キーの「左」「右」でねっせんMODEの先攻、後攻の切換えができます。
ピンク:先攻 白:後攻

オーダー決定画面について以下の様な場合に、オーダー決定画面が表示されます。

<試合前>
打順変更
打順番号の上にカーソルを合わせ、Aボタンを押すと、一旦カーソルが固定されます。次に、入れ換えたい打順番号にカーソルを合わせAボタンを押すと、その選手の打順が互いに入れ変わります。
先発変更
選手名の上にカーソルを合わせ、Aボタンを押すと、画面右側に控えの選手が表示されます。
十字キー「左」「右」で選択、Aボタンで決定します。
守備変更
守備位置の上にカーソルを合わせ、打順変更と同様の手順で行います。
“けってい”にカーソルを合わせ、Aボタンを押すとオーダー決定となります。両校決定後、試合が始まります。
ラッキーボーイとアンラッキーボーイ
ラッキーボーイ(選手名が白で表示される)…のりにのってる選手
アンラッキーボーイ(選手名が青で表示される)…絶不調の選手

<タイム時>
タイム時にAボタンを押すとオーダー決定画面になります。
攻撃時
代打と代走が送れます。守備位置の下に、打者は、走者はと表示され、その選手のみ交替できます。(手順は先発変更と同じです。)ただし、一度ベンチに入った選手は再び同じ試合には出場できません。
守備時
打順変更以外はすべて変更できますが、一度ベンチに入った選手は再び同じ試合には出場できません。
“けってい”にカーソルを合わせAボタンを押すと試合画面に戻ります。


【けっせんMODE】
2人対戦型のモードです。スタート方法は、ねっせんMODE同様に行います。
ピッチャーのスタミナ
ピッチャーは回を追うごとに疲れてゆきます。疲労度はプレイ画面のピッチャーの選手名がピンク(スタミナ充分)、黄色(まあまあ)、むらさき(変え時)の順に変化して表示されます。


【こうしえんMODE】
こうしえんMODEは、甲子園球場を舞台に行われるトーナメント勝ち抜きモードです。
1P専用の“ひとりでがんばる”と多人数が参加できる“みんなでわいわい”の2つのシナリオに分かれています。
プレイヤーは好みの学校を選び、春、夏連覇を目指して甲子園大会に挑みます。
勝利と敗北
春は予選、選抜大会とも、途中敗退してもゲームオーバーにはならず、夏の予選から再挑戦となります。夏は一戦でも負けるとゲームオーバーです。
ゲームスタート
“はじめから”の場合、学校選択となります。“ねっせんMODE”同様に行います。
“つづきから”の場合、前回セーブしたところからの継続となります。
熱血ポイント
1試合勝つごとに8ポイント加算されます。
一つの大会が終了すると、80ポイントにもどります。
最大値は127ポイントです。
試合前の抽選
夏の選抜大会は、一つのブロックの中で毎回抽選を行います。
抽選はルーレット方式で行います。
Aボタンを押すと回りはじめ、再びAボタンで止まります。
抽選が終わると、日時と試合の順番、対戦校が表示されます。
(対戦校が2校ある場合はどちらかの勝者という意味です。)

“みんなでわいわい”は最初全チームCOMになっています。SELECTボタンを押すとMAN−COM、COM−MAN、MAN−MANの順に切換えができます。“みんなでわいわい”は春の大会のみです。

こうしえんMODEは、“ひとりでがんばる”のみ試合前にじゃんけんで先攻、後攻の変更ができます。
じゃんけんに勝つと十字キーの「左」「右」で変更できます。


【ていさつMODE】
各校の戦力を見るモードです。
TEAMぶんせき
戦力チェック画面に変わり、各校の校名とユニフォームを変更できます。
なまえもどす
変更した校名とユニフォームをもとにもどします。
おわり
モードセレクト画面に戻ります。


【さくせいMODE】
各校の選手データを自由にエディットできるモードです。2校までエディットできます。
2校エディットし終ったあとで、別の学校をエディットしたいときは、以前のデータのどちらかを初期化してください。
 
TEAMさくせい
チームポイントを振り分け、各選手の能力を決定します。
チームポイントが0になるとパラメーターの入力はできません。
巧打 打撃技術。大きいとヒットが出やすくなります。
長打 長打力。大きいほど長打が出やすくなります。
走力 大きいほど速く走れます。守備にも影響します。
肩力 大きいほど肩が強くなります。
ピッチャー能力にも影響します。
L(左変化)・R(右変化) ピッチャー起用時の、ボールの曲がり方に影響します。
各数値は0〜3の4段階で表示されます。
数値の変更は十字キーとABボタンで行います。
校名・選手名・投法・打席・守備位置・ユニフォームの変更には、チームポイントを必要としません。
学年は変更できません。
すべての作業が終了したら、“おわり”にカーソルを合わせてAボタンで決定します。
TEAMもどす
エディットしたチームを初期化します。エディットしたチームは、チーム名の横に、ユニフォームのマークが付きます。
おわり
モードセレクト画面に戻ります。


【ほうかごMODE】
熱血システムのON/OFFと、守備オートのON/OFFを変更するモードです。
カーソルを変更したい項目に合わせ、十字キー「左」「右」でON/OFFを決定します。
守備オートをONにすると、捕球までをCOMが行います。それ以後の送球などのプレイはプレイヤーが行います。
熱血システムをOFFにすると、ねっせん、けっせんMODEのみ熱血システムが使えなくなります。
Bボタンを押すとモードセレクト画面にもどります。


 ご使用の際には、取り扱い方、使用上の注意など、この「取扱説明書」をよくお読みいただき、正しい使用方法でご愛用下さい。なおこの「取扱説明書」は、大切に保管してくださるようお願いいたします。


ゲームの説明書サイト“げーむのせつめいしょ(仮)”
トップページに戻る