このページは、D.くまさんより資料をお借りして作成いたしました。ありがとうございます!!


ゲームの説明書サイト“げーむのせつめいしょ(仮)”
トップページに戻る


迷宮組曲
ミロンの大冒険

このたびは、ハドソンのファミリーコンピュータ・シリーズ「迷宮組曲(HFC-KM)」をお買いあげいただきまして、まことにありがとうございました。
ご使用の前に取扱い方、使用上の注意等、この「取扱説明書」をよくお読みいただき、正しい使用法でご愛用ください。
なお、この「取扱説明書」は大切に保管してください。


<高橋名人のワンポイントアドバイス>

 ゲームの天才、高橋名人からゲームがうまくなるための4つのアドバイスがあるんだ。このアドバイスを守れば、キミも名人になれるかも・・・・・・。

1. テレビ画面からかならず1m以上はなれてプレイすること。近づきすぎると正確な攻撃ができなくなるぞ。
2. ゲームをする時間は1日に1時間だけにすること。だらだらと何時間もプレイするよりは、1時間だけ集中してプレイしたほうがうまくなるのが早いんだ。
3. 1本のソフトに集中してプレイすること。いろいろなソフトにつぎつぎと手を出しているようでは、絶対にうまくなれないぞ。
4. このゲームは、キミ自身で秘密を解いていくゲームだ。だから、その秘密をひとにおしえてもらったり、逆にひとにおしえてあげたりすることはルール違反だぞ。もちろんハドソンでも、ゲームの内容に関する質問にはこたえられないからね。


<迷宮組曲プロローグ>

 ミロンの住んでいる“エプシロン星”の住人はお互いに触れるだけで相手の気持を理解することができた。そのため、文字や言葉は発達しなかった。離れた人に自分の気持を伝えるためには、音楽が使われたのだ。人々は、楽器を使って自由に会話を交わすことができた。しかしこの物語の主人公ミロンには、その能力がなかったのだ。“どうしてぼくだけ人の気持がわからないんだろう? どうしてぼくだけ楽器をうまく使えないんだろう? もしかしたらぼくはこの星の人間ではないのかもしれない。もしかしたら、ぼくみたいな人間がまだこの星にいるかもしれない・・・・・・。”そう思ったミロンは、仲間をさがす旅にでることにした。
 ちょうどその頃ミロンの住むイシュタル村に、ある危険がせまっていた。村の長老はその危険をまわりの7つの谷に伝えるために、伝令を送った。が、だれ一人としてこたえる者がなかったのだ。
 ミロンは旅の始めにこの謎を解くため、7つの谷を治める王女エルシラに会うことにした。というのは、エルシラの住むロクタスの街にいちばん最初に伝令が届いているはずだからだ。しかし、ロクタスの街についたミロンが見たものは、楽器を魔人に奪われてこまっている街の人々の姿であった。というのも、北の果てにすむ魔人が、エルシラの住むガーランド城を占領してしまったからなのだ。魔人は、エルシラを城の奥深くにとじこめ、村中の楽器を隠してしまったのだ。魔人退治をかってでたミロンにロクタスの司祭は言った。
“城にはこんなときのために、王女様が様々な道具を隠されました。このシャボンがあなたに魔法の道具の隠し場所や道具を売る店の場所を教えてくれるはずです。城のなかには魔人や魔人の手下のほかに、村の若者や王女がおります。どうか、たすけ出してください”
 ミロンはガーランド城のなかに隠された謎を解き、奪われた楽器をとりもどして、閉じ込められている王女をたすけだすことができるだろうか・・・・・・。


<ゲームの目的>

さあ、いよいよここからがキミの出番。ガーランド城の謎を解き、魔人を倒し、王女エルシラを救い、そして国の平和を守ることがキミの使命だ。

@ 城のなかに入り、迷路の謎を解明しながらすすんでいく。
A コインをためて12のアイテム(道具)をそろえる。
B 城のなかに潜んでいる7匹の魔獣を倒し、7つのクリスタルを集める。

以上のことがらをすべてクリアしなければならない。また、この他にも、秘密のアイテムを2つあつめないと、王女を救うことはできないんだ。そのアイテムは・・・・・・ゲームをプレイしていくうちにキミにもきっとわかるはずだ。


<コントローラーの使い方>

十字ボタン上 ドアや窓のなかに入る。
十字ボタン下 押しながらBボタンを押すと、バブルを下に発射する。
十字ボタン左と右 ミロンが左・右に移動する。
Aボタン ミロンがジャンプする。
タイトル画面のときに押すと、連射測定機能(下記『キミの連射は秒速何発?』欄参照)がスタートする。
Bボタン ななめ上にバブルを発射する。
スタートボタン ゲームをスタートさせる。ゲーム中に押すと、ポーズがかかる。
セレクトボタン 使用しない。


<ガーランド城へ突入>

準備ができたら、とりあえず城のなかへ入ってみよう。いちばん最初は、1階の4つの入口からしかなかには入れないぞ。

@、B:迷路の部屋。
このなかに入ってアイテムや、コインをあつめよう。

A:ショップ。
ここでアイテムを買ったりヒントを聞くことができる。また、ここに入ると自分の持ちものを確認することができる。(→下記『ショップ』欄参照)

C:魔獣の部屋。
ある条件を満たしてここに入ると、魔獣が出現する。こいつをたおすと、クリスタルをひとつ手に入れることができる。また、奥のドアが開いて、上の階へも進めるようになる。


<迷路のなかで>

迷路のなかにはたくさんの敵と、いろいろな秘密が隠れている。部屋のどこかに隠されているカギ(敵をたおしたりブロックを壊していくと出てくるよ)を取って、ドア(これもかくれている)にむかえば脱出できる。一度カギを手に入れると、その部屋には、何度でも出入りできるぞ(カギを持っていると画面の右上に表示される)。

♪ミロンのパワー♪
画面の左側のパワーメーターに表示される。パワーは敵に触れたり、敵の弾にあたるとへっていく。パワーがマイナスになるとゲームオーバーだ。パワーを増やすためには、敵をたくさん倒してパワーハートを奪い取らなければならない。
ゲームスタート時は、7めもりのパワーメーターに4つのパワーが入っている。パワーメーターのめもりは、ハニカム(→下記『●王女の隠したアイテム(道具)』参照)を取っていくと最大16までふえるぞ。

♪ミロンの武器♪
ミロンの武器は、司祭にもらったバブルだ。バブルは王女の隠した秘密のアイテム(道具)をさがすためのものだが、敵をたおすこともできる。

●王女の隠したアイテム(道具)
ブロックを壊していくと、なかからいろいろなアイテムがでてくる。
コイン
コインをためて、ショップでアイテムを買おう。ただし、計画的に使っていかないと後でこまるぞ。
ハニカム
これを取るとパワーメーターがひとめもり増えて、パワーが満タンになる。
ハチスケ
これを取るとバリアがはられる。バリアは敵の攻撃をさえぎるが、何度か攻撃を受けると消えてしまう。
このほかにも、いろいろなものがでてくるので、さがしてみよう。


<ショップ>

城のなかには、いくつかのショップ(お店)がある。ここでは、アイテムを買ったり、ヒントを教えてもらうことができる。

@ 12種類のアイテムのうち持っているものが表示される。
A コインをいくら持っているか、クリスタルをいくら持っているかが表示される。
B 王女をたすけるために必要なふたつの秘密のアイテムが表示される。
C 手にいれたクリスタルが表示される。
D メッセージボード。アイテムの使い方やヒントが表示される。
E アイテムとその値段が表示される。必要なものの下でジャンプすると手に入れることができる。


<魔獣の部屋>


ある一定の条件を満たしてここに入ると、魔獣が登場する。こいつを倒さないと、その先にすすめないので、逃げたりせずに闘おう。ただし、強敵なので十分にパワーアップしてから挑戦したほうがいいぞ。

■クリスタル
魔獣を倒すと、クリスタルがおりてくる。これを7つ集めなければ、王女を救うことはできない。また、クリスタルを取ると、バブルが大きくなったり射程距離がながくなったりする。


<マル秘情報>

■コンティニュープレイ
せっかくいいところまで進んだのにチョットしたミスでゲームオーバー・・・・・・なんていうときにすごーくうれしいコンティニューモード。十字ボタンの左側を押しながらゲームをスタートさせればOK。ただしコンティニューがつかえるのは最初のクリスタルを取ってから。クリスタルを持っていないとコンティニューは使えないから注意しよう。

■ほかにもいろいろな秘密が・・・・・・
パラソル
敵を倒すとでてくるパラソル。ひとつ取るとバブルが2連射に、ふたつ取ると3連射に・・・・・・。
楽器ケース
楽器ケースを取るとボーナスステージへ。7つの楽器をさがそう。


<キミの連射は秒速何発?>

このソフトには、直接ゲームとは関係ないけれど、楽しいオマケ機能がついているんだ。それが連射測定機能だ。タイトル画面のときに、Aボタンを押すと測定機能が働きだす。それから10秒間は、キミの全パワーをAボタンにそそぎこむのだ。10秒以上連射すると、画面の中央上部にキミの10秒間の平均連射数が表示されるんだ。だから、その数字を10で割った数がキミの1秒間の発射回数になるわけだ。これでキミの連射スピードをはかることができるんだ。ちなみに高橋名人の連射速度は秒速16.2発。キミは、名人をこえることができるかな・・・・・・。

★おしらせ★
画面上に表示されるキャラクターの数が増えると、画面がちらついたり、動きが一瞬遅くなったりすることがありますが、異常ではありません。


ハドソンレーベル第3弾!!
「迷宮組曲」のテーマ・ソングがレコードに!!
11月29日発売予定

●カセットも同時発売
●くわしくは、レコード店またはハドソン・レーベル・テレフォンインフォメーションで。

発売元 : FUN HOUSE


ゲームの説明書サイト“げーむのせつめいしょ(仮)”
トップページに戻る