ゲームの説明書サイト“げーむのせつめいしょ(仮)”
トップページに戻る


桃太郎電鉄

桃鉄社長心得


<ごあいさつです!!>

ゲームを始める前に……
 このたびは、ハドソンのファミリーコンピュータ・シリーズ「桃太郎電鉄(HFC−M2)」をお買い上げいただきまして、誠にありがとうございました。ご使用の前に、使用上の注意等、この「取扱説明書」をよくお読みになって、正しい使用法でご愛用ください。なお、この「取扱説明書」は大切に保管してください。


<秘書からヒトコト>

 社長!! 私はあなたの秘書でございます!! いつもながら、社長の経営手腕には感心させられますなぁ!! ヨッ!! 日本イチッ!!
 突然ではこざいますが、地方都市より、わが社に地域開発をして欲しいとの申し出がありました!! これは一攫千金の大チャンスですぞ!! ささっ、専用列車も用意しております。東京本社は有能な社員たちにまかせて、われわれは地方都市の開発に乗り出しましょう!! 途中で気に入った物件などございましたら、私に申してください。すべては社長の意のままに、ポーン!と買って行きましょう。おまかせしますよ、日本一の大社長サマッ!!


<目次>

コントローラーの使い方
ゲームの始め方
まずは社長のお名前を!!
コンピューターは個性的!!
ルールを設定しよう!!
メッセージスピード・順番設定
ゲームの進め方
移動の仕方
地形の説明
物件購入の手引き!!
会社の収入源(決算)
会社の収入源(その他)
お・お金が足りない!!
……破産!!
季節のイベント
地域によるイベント
インフレがやってくる!!
サブ画面の見方
めざせ!!三冠王!!
日本一のビルを建てよう!!
日本一になるために
裏ワザもあります


<コントローラーの使い方>

コントローラーは以下のように使うのが社長としてふさわしいと言えますですナ!!

十字ボタン 専用列車を思った方向に動かすのに使ってください。カーソルを動かすのにも使用します。
セレクトボタン 基本的には使用しません。
スタートボタン ゲームを開始するときに押してください。
Bボタン コマンドのキャンセル。画面を元に戻すのに使ってください。
Aボタン サイコロを振るとき、コマンドを決定するときに使用してください。


<ゲームの始め方>

 まず、あなたが社長として最初にすべきことは、自分の名前やルール等の設定です。ちょっとめんどくさいですが、社長なんですから、ガマンしなければいけませんぞ!!
 本体にカートリッジを差し込み、電源を入れると、タイトル画面が表示されます。その時、スタートボタンを押すと、名前などの入力画面に移ります。
 ここで名前やルールなどの設定をします。すべての設定が終了したら、Aボタンを押すとゲーム開始です。
 社長として恥ずかしくないような立派な業績を残してください!!

タイトル画面


<まずは社長のお名前を!!>

 ここではまず、何人でやるのかを決定します。「なんにんでやるか」を選び、プレイする人数を入力してください。コンピューターと対戦する場合は、コンピューターを含めた人数で答えてください。
 人数が決定されると、次は名前入力です。入力するプレイヤーが人間かコンピューター(C1〜C4)かを選び、Aボタンを押すと、名前を入力できます。
 名前の入力は、十字ボタンで文字を選び、Aボタンで決定します。間違えたときは「もどる」を選んでAボタンを押すと、1文字ずつ消すことができます。

入力画面


<コンピューターは個性的!!>

 コンピューターの性格には4種類あり、それぞれC1〜C4となっています。C1は積極的な勝負師。買える物件はドンドン買う、おおらかな性格をしています。ですから、運によって大勝利をおさめたり、大敗北を喫したりします。逆にC4は、堅実な倹約家で、赤字にならないように、常に手元にお金を残しておくタイプです。C4は大勝ちはしないものの、大負けもしません。C2とC3は、その中間です。コンピューターの名前入力をしないで「おわり」とすると、C1〜C4までは、それぞれ「モモタロ」「いぬやま」「さるかわ」「きじた」となります。


<ルールを設定しよう!!>

 すべての社長の名前を入力を済ませたら、画面は下画像のようになり、今度はルールの設定です!!
初期設定画面

 勝つための条件を決めるルールは、大きく3つに別れています。その条件は、それぞれ最終目的が違いますので、遊び方も変わってきます。
@ 春の収益の目標額を決めて遊ぶ。
 春の収益の目標額を初めに設定し、先にその目標額に達した社長の勝ちです。2人以上の社長が同じ年に目標額をクリアした場合、決算の時の収益が少しでも多い社長の勝ちとなります。目標額は、十字ボタンで変更してAボタンで決定します。十字ボタンは左右で桁の移動。上下で数字の大小を変化させることができます。
A プレイ年数を決めて遊ぶ。
 何年目の決算までゲームを続けるかを初めに設定し、その年の収益が最も多い社長の勝ちとなります。年数は、十字ボタンで変更してAボタンで決定します。
B 桃太郎ランド争奪戦
 このルールは収益の大小がゲームの目的には直接関係しません。とにかく岡山の「桃太郎ランド」を誰よりも先に手に入れて、次の決算を迎えた社長の勝ちとなります。なお、桃太郎ランド争奪戦にはコンピューターは参加できませんので、お友だち社長と争ってください。クリアすると、素晴らしいごほうびが待っています。楽しみですナ!!
岡山の物件リスト

 他にも「温泉の数を競う」「ルートを決めてクリアの早さを競う」「すべての物件を買いつくした時の収益を競う」など、お友だち社長といろいろなルールを考えて遊んでください。


<メッセージスピード・順番設定>

 メッセージが表示されるスピードは、メッセージスピードを選ぶと、「はやい」「ふつう」「おそい」の3段階が選べます。社長の読む速度に合わせて設定してください。
 社長がサイコロを振る順番は、変えることもできます。「ゲームをはじめる」を選んだあとに、「じゅんばんをかえますか?」と聞いてきますので、変える場合は「はい」と答えてください。Aボタンでコンピューターが社長の順番を決定してくれます。
 さあ! すべての手続きが済んだら、早速全国への旅に出かけましょう!! 全国各地の人々は、社長の到着を待っています!!

順番設定


<ゲームの進め方>

 ゲームは以下の手順で順に進めます。

@ 最初の目的地を決める。
A サイコロを1つ振って、出た目の数だけ目的地へ向かって進む。
B 到着先が主要駅の場合、持ち金に応じて鉄道や物件を購入する。到着先が目的地の場合、次の目的地を決める。
C サイコロを2つ振って、サイコロの目によって起きるイベントをこなす。

 1年ごとに資産に応じて収益を受けられます。たまにAとBの間に特別なイベントが起こる場合もあります。その時は社長として焦らず冷静な判断をお願いしますぞ。


<移動の仕方>

 社長の移動は、基本的に専用列車とフェリーポートの2つの交通機関を使います。その特徴を考えて、上手に使い分けてください。
@ 専用列車
 専用列車は十字ボタンで、駅から駅へと移動します。初めにサイコロを1つ振り、出た目の数だけ進むことができます。目的地の駅と港に到着したときには、サイコロの目にかかわらず停車します。運よく主要36都市に到着した場合は、そこで買い物ができます。
A フェリーポート
 釧路、千葉、長崎の港からは、フェリーポートに乗船できます。コースは「釧路−千葉」「釧路−長崎」「千葉−長崎」の3つのコースです。それぞれ1年間で目的の港に到着します。専用列車より速いのですが、乗船中の1年間は買い物のチャンスがありません。船賃は無料です。
B その他
 他にもイベントの内容によって、専用ヘリコプターや特急を使うことがあります。専用ヘリコプターは空を飛び、一瞬にして指定された主要都市まで社長を運びます。特急はもう1度サイコロを振って、出た目の倍の数だけ進むことができます。
専用列車 フェリーポート ヘリコプター

 サイコロを振って、進む数を決めた後、Aボタンを押しながら十字ボタンを押すと、MAP上を自由にながめることができます。目的地までの経路を確かめたり、最短距離を調べるときに使うと便利です。最初のうち、路線や地名を覚えるまではMAPを確かめながら進むようにしましょう。Aボタンを離すと自動的に元の場所に戻ります。
 緊急会議などでヘリコプターに乗っても、ゲームで必ずしも有利になるとは限りませんから注意してください。


<地形の説明>

 「桃鉄」のMAP(地図)は、日本をほぼ正確に再現したものです。駅、路線等もできるだけ実際の位置に近づけました。しかし、ゲームのバランス上、表示されていない都市もあります。「オラの故郷がない!」等の苦情が予想されますがご容赦ください。なおMAP上には、次のマークが表示されます。

主要都市
 都市名の表示された大きい赤印の駅です。到着した場合、4つの有力物件と、その駅につながる線路を買うことができます。目的地は、この主要駅のある都市の中から選ばれます。
その他の駅
 小さい赤印で表示された駅。普通は通過するだけですが、ときどきイベントがあります。

 イカリの印で表示されています。全国に3か所(釧路・千葉・長崎)あり、ここからフェリーに乗船できます。
線路
 駅と駅をつなぐ縞模様の線で表示されています。列車は線路の上を走ります。
山、海
 車窓から見える風景です。楽しみながら旅をしてください。


<物件購入の手引き!!>

 主要駅に到着すると、その都市につながる鉄道と4つの物件を買うことができます。
 コマンドの「てつどう」を選ぶと、カーソルが画面の上に移り、十字ボタンとAボタンで選んだ鉄道を買うことができます。また、「ぶっけん」を選ぶと、画面には物件リストが表示され、物件を買うことができます。それぞれBボタンでコマンドの入力まで戻ります。
 買う予定のすべての物件を買い終ったら、「かわない!」にカーソルを合わせ、Aボタンを押すと、次に進めます。主要駅以外の駅でも、買い物ができる場合もあります。買った物件からは、毎年収益があがります。

物件リスト 鉄道リスト


<会社の収入源 (決算)>

 会社の基本的な収入源は。春の決算時に、その社長が所有しているすべての資産が生み出す収益ですぞ!
 毎年春の決算時になると、会社の資産の総合計の4分の1(10万円未満切上げ)がもらえます。つまり、たくさんの物件や鉄道を所有している社長は、それ相応の利益を各企業からもらうことができます。業績の悪い物件からは、収益が出ないこともたまにありますので注意してください。

決算画面


<会社の収入源 (その他)>

 会社の収入源には、決算時の他に奨励金と臨時収入がありますぞ!!

奨励金
 目的地に到着すると、国や自治体が出してくれるのが奨励金です。金額は目的地までの距離が遠ければ遠いほど高く、インフレで額が倍増します。移動中にインフレを迎えた場合は、その時点から奨励金も倍増します。
臨時収入
 季節のイベントの中には、乗客の増加、省力化の成功等の臨時収入があります。内容に応じて金額が異なり、インフレにより額が倍増します。

臨時収入


<お・お金が足りない!!>

 イベントの中には、先行投資、修理、寄付等で持ち金がマイナスされる場合があります。持ち金だけでは支払えない時には、自分が持っている資産を売ってでも支払わなければなりません。その時は、自分の資産表が表示されますので、十字ボタンで選んで、支払いのマイナスがなくなるまで物件を売却してください。画面上部の?/?というのは右の数字が物件リストの総ページ数、左の数字が現在表示されているページ数です。売るときの値段は、買ったときの半値にしかなりません。なお、鉄道は付近住民の迷惑になりますので、売ることはできません。

資産の売却


<……破産!!>

 鉄道以外のすべての資産を売却しても、まだマイナスの場合や、資産が何もない場合は、天下無敵の無一文となり、それ以上支払う必要はありません。なお、付近住民の迷惑になるので、鉄道は売却できなくなっています。
 逆に言えば、鉄道は1度買ってしまえば、他人の手に渡ることのない安定資産、「電鉄会社の命」といえるでしょう。物件購入の時は、鉄道を優先して購入するのが社長として賢い会社運営方法といえますですな!!


<季節のイベント>

 社長の移動が終ると、季節によるイベントが発生します。これは、移動の後にサイコロを2個振って行なわれます。これは2つのサイコロの目を足した合計、また季節によって内容が変わります。
 春・夏・冬は主に臨時の収入、支出で構成されています。イベントの内容は、夏が収入が多く、逆に冬は支出が多くなっています。基本的には、サイコロの数が小さいほど会社にとって良いイベントが起こります。秋のイベントは「緊急会議」「タダで物件がもらえる」「特急に乗る」等の特別なイベントになっています。

秋のイベント


<地域によるイベント>

 ある地点で、季節や社長の持っている金額などの一定条件がそろった場合、突然起こるイベントもありますぞ!! 主要都市以外での買い物、コンサート、カーレース等…いろいろなイベントが隠されていますので探してみてください。それが発生する条件なども覚えておくと、ゲームを有利に運ぶことができます。
 それ以外にも、条件などには関係なく、まったく偶然に起きるイベントもあります。このイベントの確率は、非常に少ないのですが、内容はキビシイものです。できることなら、このイベントにはなるべく出会いたくないものですな。

地方色豊かなイベント


<インフレがやってくる!!>

 平均して6年ごとにインフレが起きますぞ!! インフレが起こると、その時点よりイベントによる収入、支出は2倍となります。鉄道・物件の購入・売却の値段、および収益の率は変わりません。インフレは最高2回までです。インフレ後はインフレ前と同じお金の感覚でいると、冬の支出で破産する場合もありますので注意してください。

インフレ


<サブ画面の見方>

 通常MAP(プレイ・フィールド)でサイコロが表示されていないときにBボタンを押すと、画面の下にウィンドウ(表示窓)が表示され、以下の3つの情報を見ることができます。すべてのデータは、Bボタンで前の画面にもどります。
サブ画面

@ 地域データ
 十字ボタンで「ちいきデータ」を選択すると、日本地図の全景画面に切り替わります。
自分の色の○印が現在位置、旗が立っているところが目的地です。また、十字ボタンで見たい都市の位置カーソルを移動し、Aボタンを押すと、その都市の鉄道・物件の種類や値段、そして物件の所有者を見ることができます。
A 個人データ
 「こじんでーた」を選択すると、社長のすべての資産表と持ち金、資産の合計金額、予想収益などが表示されます。データを見たい人の名前にカーソルを合わせ、Aボタンを押してください。
B 比較データ
 「ひかくデータ」では、社長全員の持ち金と資産合計を比較した形で見ることができます。
C お呼びでない
 通常MAPにもどります。
地域データ 個人データ 比較データ


<めざせ!!三冠王!!>

 ゲームが終了すると、鉄道、ホテル、飲食店を一番多く持っている社長に、それぞれ鉄道王、ホテル王、外食王の称号が与えられます。惜しくも日本一の大社長になりそこなった社長も、ここで称号をもらうチャンスがあります。
 みごとすべての称号を得て、日本一に輝いても、他の社長に権威を誇示してはいけません。社長と呼ばれるべき人は、すべての人々に好かれるように心がけなければなりません。


<日本一のビルを建てよう!!>

 みごと日本一の大社長の栄冠に輝くと、日本一のビルを所有することができます。
 エンディングではその雄姿を見られますので、日本一となった社長は満足がいくまでながめてください。負けてしまった社長も、次は日本一になるように頑張ってください。
 また、エンディングはふたつ用意されています。桃太郎ランド争奪戦のエンディングは、ベリーハッピーらしいですぞ!!

ホテル王 日本一のビル


<日本一になるために>

 日本一の大社長になるためには、以下のことに注意するように心がけましょう。

乗り物をうまく使い分けよう。
まず、手堅い鉄道から買おう。
冬のマイナスイベントに備えて、持ち金をある程度残しておこう。
インフレによるお金の変化に注意しよう。
ライバル社長の資産、売れ残りの鉄道、物件はときどきチェックしよう。

 これらは、あくまで原則です。最終判断は、あなたが、社長として責任をもってくだしてください。

コンサートとは?


<裏ワザもあります>

 「桃鉄」には、ここには紹介されていないモードもあらかじめ設定されています。たとえば、最初の持ち金を2億、1億、5千万、1千万円から始める特殊モード。遊んでいる途中で、お友だち社長がトイレに行ってしまったとき、そのお友だち社長の代わりにコンピューターに一時的にプレイさせるおトイレ・モードなどがあります。
 これらを実行する方法は、ここでは紹介しませんでしたので、社長自らいろいろ試して発見してください。


桃太郎伝説
好評発売中!!

「泣く子も笑う鬼退治。」
おとぎ話の主人公総登場! コミカルRPGの傑作!
類似した名称の商品が出回っています。ご注意を!


ゲームの説明書サイト“げーむのせつめいしょ(仮)”
トップページに戻る