ゲームの説明書サイト“げーむのせつめいしょ(仮)”
トップページに戻る


MOTHER

このたびは「MOTHER」をお買いあげいただき、誠にありがとうございました。ご使用前に取り扱い方、使用上の注意等、この「取扱説明書」をよくお読みいただき、正しい使用法でご愛用ください。なお、この「取扱説明書」は大切に保管してください。


<ぼくとひいおじいさんの不思議な物語>

 1900年代のはじめのことです。アメリカの田舎町に黒雲のような影が落ち、ひと組の夫婦が行方不明になりました。夫の名はジョージ、妻の名はマリア。
 人々は嘆き悲しみましたが、神に祈る以外にできることはありませんでした。その願いが通じたのか、2年ほどしてひょっこりとジョージが家に戻ってきました。しかし、どこへ行っていたのか何をしていたのかについては誰にも話そうとしませんでした。不思議な研究に没頭するジョージの姿をみて、いろいろな噂が飛び交いました。
 しかし、いつしか時が過ぎ、人々の口に噂がのぼることもなくなりました。ただ、人々が忘れていないのは、妻のマリアがとうとう帰って来なかったことです……。
 そして1988年。
 大変だ! 大変だ!
 何が大変かって? ミニーの部屋では電気スタンドがガタガタ動きまわっているし、ミミーの部屋ではミルク飲み人形がクルクル飛び回っているんだから、これ以上大変なことがあるかい?
 まだちいさな妹たちを守ることはぼくの役割だろう? そういうぼくだって12歳の子供だけど、ウチには男はぼく一人。3人のレディを守らなければならないんだ。そうそう、ママはどこにいったんだろう?
             *
 ふー。なんとかウチの中も静かになった。おろおろしていたママもおちついている。そうだ! パパに電話しよう。
「それはラップ現象だな。ひいおじいさんが超能力(PSI)の研究をしていたはずだ。物置を探せば何かわかるかもしれない」
 やっぱりパパはたのもしいや。だけど少しドジなのは、物置の鍵をどこに置いたか忘れてたってこと。でも、ぼくにはすぐわかった。
 物置の中にはひいおじいさんの日記とか、けっこう役に立ちそうなものがあった。えっ!? 何に役立つかって?
 ぼくは決心したんだ。ぼくの力でこの不思議な出来事の原因をつきとめて、ママとミニーとミミーを守るんだってね。


<冒険のはじめかた>

 冒険の旅をはじめる前に3つのセーブ・ゲームができることを覚えておいてもらおうかな。最初は全部「ゲームをはじめる」の状態だけど、セーブ・ゲームがあるときのデータの読み方を説明しておくからね。


@ ぼくの名前はここ
A ぼくのレベル
B:つづき セーブしてあるゲームを続ける。
C:うつす このデータを別のデータにコピー
D:けす このデータを消してしまう
E:ひょうじ 文字が出るスピードを選ぶ。


コントローラーの使いかたを説明しておこう
十字ボタン マップ・モードの時の主人公の移動の他にカーソルの移動に使用。
Aボタン マップ・モードのときはコマンド・ウインドウが開く。その他のモードのときは、コマンドの決定をする。
Bボタン コマンドの取り消しに使用。マップ・モードのときはステータス画面との切り替え。
START ゲーム・スタート
SELECT 未使用


<いよいよゲームのスタートだ!>

 ゲームをはじめたらすぐに名前を決めてもらわなきゃならないね。ぼくの名前とぼくのともだちになる子たちの名前、それにぼくの好物の名前だ。名前を入れるときはボタンでカーソルを動かしてAボタンで決めるんだ。
 ぼくの姿が画像のまん中にいるのがマップ画面なんだ。ここでAボタンを押すとコマンド・モードになるぞ。


@ はなす ぼくの正面にいる人にはなしかけるコマンド
チェック ぼくの正面にあるものを調べるコマンド
PSI マップ・モードで使えるPSIが出てくる
グッズ 持ち物を使ったりするコマンドが出てくる
A NAME ぼくやともだちの名前が出るところ
B HP ヒットポイントの残り
PP サイパワーの残り
LV そのときのレベル
C EX 経験値 コンディションもここに出るよ
D ぼくのもっているお金が出るところ


<ぼくのステータスの見方>

 ぼくやともだちの身体とこころの調子をあらわしているのが、ステータスなんだ。Bボタンで見られるよ。

@ LV そのときのレベル
HP ヒットポイントの残り/最大値
PP サイパワーの残り/最大値
オフェンス そのときの攻撃力
ディフェンス そのときの防御力
ファイト そのときの戦闘心
スピード そのときのすばやさ
かしこさ そのときのかしこさ
たいりょく そのときの体力
フォース そのときの理力
EX そのときの経験値
A PSI そのときに使えるPSIが出ている。Aボタンで改ページだ。
B EQUIP
(イクイップ)
そのとき装備している武器と防具が出ている。
C MELODY 集めたメロディ


<戦闘画面の見方>

 冒険の旅に出ると、戦わなくちゃならない。暴力はキライだけど、ママや妹たちを守るためだからしかたない。


@   そのときコマンドを選ぶ人の名前
A   ここに出てくるのが敵だ!
B たたかう PSIも何も使わないで、そのときもっている武器だけで戦う場合のことだ。
PSI PSIを使って攻撃するときや、誰かを回復させるときなどには、ここを選ぶ。
グッズ 装備している武器以外のアイテムを使っての攻撃や、回復をする場合のこと。
チェック 敵の強さや、どんな攻撃に強いか、などのデータを調べたいときにここを選ぶ。
B オート オート・モードを使う場合
ガード 戦闘をせずに防御をする
にげる その場から逃げ出すとき使う


オート・モードって、何だろう?
 オート・モードというのは、戦闘のときにいちいちコマンドを入れるのがめんどうなとき使うんだ。Bボタンでキャンセルできるよ。


<ぼくの超能力>

 どうやらぼくには超能力(PSI)があるらしい。はじめのうちは他人の考えていることがわかる程度だったのに、いつのまにか攻撃や回復といった力がついてくるのがわかってきた。
 パパの言ってたひいおじいさんの研究と何か関係があるんだろうか?
 どっちにしても不思議なのは確かだ。
 でもいいんだ。この不思議なPSIのおかげでぼくの冒険の旅も少しは楽なものになってくれるかもしれないからね。
 それに、PSIを使えるのはぼくだけじゃないんだ。途中で出会う女の子も使えるらしいんだよ。


PSI一覧表
=ぼく  =女の子
PSI使える人効果対象
テレパシー 心を読む 全員
テレポーテーション 空間瞬間移動 味方全員
ライフアップα 体力を回復する 味方一人
ライフアップβ 体力をかなり回復する 味方一人
ライフアップγ 体力を最大にする 味方一人
ライフアップπ 仲間全員の体力回復 味方全員
ライフアップΩ 仲間全員の体力を最大に 味方全員
ヒーリングα 毒を消す 味方一人
ヒーリングβ マヒを治す 味方一人
ヒーリングγ 石化を治す 味方一人
ヒーリングπ 眠りを覚ます 味方一人
スーパーヒーリング 意識が戻る 味方一人
じげんスリップ 戦いの場から脱出する  
ブレインショック 混乱させる 敵一人
ブレインサイクロン 混乱させる 敵全員
さいみんじゅつ 眠らせる 敵一人
パラライシス 動かなくさせる 敵一人
ダークネス 闇につつむ 敵一人
シールドオフ シールド破壊 敵一人
オフェンスアップ 攻撃力を上げる 味方一人
ディフェンスアップα 防御力を上げる 味方一人
ディフェンスアップβ 全員の防御力を上げる 味方全員
クイックアップ すばやさが増す 味方一人
ディフェンスダウンα 敵の防御力を下げる 敵一人
ディフェンスダウンβ 敵全員の防御力を下げる 敵全員
サイマグネット 敵のPPをひき寄せる 敵一人
サイコブロック PSIを封じる 敵一人
パワーシールド 攻撃をはねかえす 味方一人
サイコシールドα ダメージを半減する 味方一人
サイコシールドβ ダメージを半減する 味方全員
PKファイアーα 炎を投げ入れる 敵全員
PKファイアーβ 火柱をよびよせる 敵全員
PKファイアーγ 炎の海がうずをまく 敵全員
PKファイアーΩ すべてを灰にしてしまう 敵全員
PKフリーズα 冷気がほとばしる 敵一人
PKフリーズβ 荒れくるう冷気 敵一人
PKフリーズγ 猛吹雪をよびよせる 敵一人
PKフリーズΩ 命を凍らせる 敵全員
PKビームα 火の玉を投げる 敵一人
PKビームβ 熱光線を突きさす 敵一人
PKビームγ 体をひき裂く強い光 敵一人
PKビームΩ 何が起こったかわからない 敵全員
PKサンダーα 電撃をはしらせる 敵一人
PKサンダーβ 稲妻が体をつらぬく 敵一人
PKサンダーγ 天が裂け地が割れる 敵全員


<ぼくの仲間の紹介だ! みんな頼りになるぞ!>

【ぼく】
 ぼくは12歳。平和なマザーズデイの町で静かに暮らしていたのに、とんでもないできごとに巻込まれてしまった。でも、これは偶然じゃないような気がする。ぼくの持っている不思議な力に関係があるんじゃないだろうか!?
【おともだち】
 この子はとっても変な子なんだ。気が小さくて、いつもぼくの後に隠れているような子なんだけど、すごく頭がいいんだ。ぼくには使えない光線銃なんてのも使いこなせるんだ。
【女の子】
 ぼくなんかとはくらべものにならないくらい、不思議な力を持った女の子がどこかにいるらしい。でも、いったいどこにいるんだろう? 遠くからぼくを呼ぶ声は聞こえてくるんだけれど……。
【もうひとりのおともだち】
 けっこう怖い感じのおにいさんだけど、おともだちになってくれるんだ。でも、最初に逢うときはきっと怖いと思うんじゃないかな。なんとなく、だけどね。


<アイテム・カタログ>

冒険を進めていくと、いろいろなものが手にはいるはず。だけど、手にいれただけじゃそれがどんなことに使えるのか、よくわからないものもあるんだよね。その中でも代表的なものを説明するけど、アイテムはこれだけじゃないからね。

=マップ・モードで使用可  =食べたときの効果  =バトル・モードで使用可
DF=ディフェンス  OF=オフェンス
ともだちA=おともだち  ともだちB=もうひとりのおともだち

ナイフ いざという時だから、こんなものも使っちゃう。でも、ぼくの武器じゃないよ。 ともだちB OF+★
サバイバルナイフ ちょっと重いけど、すごく役に立ちそうだよ。 ともだちB OF+★★
ショックガン ガンといっても、大人の使う本物じゃないよ。電気がビリリと通じる武器なんだ。 ともだちA OF+★
エアガン 銃みたいだけど、これも本物じゃないよ。空気でBB弾を打ち出すものかな。 ともだちA OF+★★
ボロのバット 家においてあったぼろぼろのバットだけど、けっこう役にたつんだな、これが。 ぼく OF+★
ふつうのバット ボロのバットよりももっと役にたつ武器だ。ボロじゃないってだけなんだけどね。 ぼく OF+★★
いいバット ふつうのバットよりももっと役にたつのがこれなんだ。やっぱり「いい」んだよね。 ぼく OF+★★★
フライパン なにしろ、金属でできているからね。女の子が使っても、けっこうきくんだ、これが。 女の子 OF+★
いいフライパン ふつうのフライパンよりも、頭にガンとくるんだろうね。けっこう痛いらしいよ。 女の子 OF+★★
スリングショット きみたちの国ではパチンコっていうのかな。ふだんは人に向けて打ってはいけないよ。 全員 OF+★
ブーメラン 投げたらまたこっちに向かって戻ってくる便利な武器だ。本当は狩の道具らしいね。 全員 OF+★★
かえんほうしゃき こんな怖いものを平気で扱えるのに、気が小さいというのは変なやつだな。 ともだちA 強い炎
ボム これがまたすごい武器なんだ。けっこうダメージのあるものすごい爆発が起きるんだ。 ともだちA すごい爆弾
レーザービーム こんなものは今の世界にはないものだよね。今度の出来事ってまるでSF映画だよ。 ともだちA 光線銃
デスビーム これまた大変な威力のある光線銃だ。レーザービームよりも威力があるみたいだ。 ともだちA 強い光線銃
やすらぎのコイン 不思議な力を秘めたものってあるんだね。このコインもそのひとつなんだ。 全員 DF+★
まもりのコイン これを持っていると、なんだかすごく安心できるんだ。どうしてなんだろう? 全員 DF+★★
まふうじのコイン このコインも不思議な力を持っている。こんなものがある国ってなんなんだろう? 全員 DF+★★★
ようせいのうでわ これはただの腕輪じゃないよ。ぼくたちの身を守ってくれる力を秘めているんだ。 全員 DF+★
てんしのうでわ これも不思議な力を秘めているんだ。妖精の腕輪よりも身を守ってくれるよ。 全員 DF+★★
めがみのうでわ これも身を守ってくれる腕輪なんだ。かなりのディフェンス能力を持っているよ。 全員 DF+★★★
しずくのペンダント 不思議な力で敵の攻撃から身を守ってくれる。これは炎の攻撃に対して効果があるぞ。 全員 対炎攻撃
ほのおのペンダント このペンダントは冷気の攻撃からぼくたちの身を守ってくれるんだ。便利だよ。 全員 対冷攻撃
だいちのペンダント 雷の攻撃から身を守ってくれるペンダントだ。本当に不思議なものだなあ。 全員 対雷攻撃
きずぐすり ふつうのドラッグストアで売っているものだけど、なかなか便利な薬なんだ。 全員 MB HP+★★★
ぜんそくスプレー ぼくはときどきぜんそくの発作が起きて困ることがあるんだ。これはぜひ持ってね。 ぼく ぜんそくを治す
どくけし 不気味な敵と戦うと、身体が毒でしびれることがある。そんなときはこの薬が必要だ。 全員 MB 毒を消す
うがいぐすり カゼをひいたりしたら、体力がなくなって大変なんだ。これがあればだいじょうぶ。 全員 MB カゼを治す
キャッシュカード パパがふりこんでくれるお金をこのカードで引き落とすんだ。なくさないようにね。 全員 キャッシュ・ディスペンサーで使う
ちず 地図を持っていないと、自分がどのあたりにいるのかわからなくなってしまうよ。 全員 マップ
パン 体力をとりもどすのには安くていい食べ物なんだけど、別の使い方もあるんだよ。 全員 M パンくずにする
全員 HP+★
オレンジジュース やっぱり、ジュースはおいしいもんね。特にオレンジは最高さ。 全員 MEB HP+★
フライドポテト けっこう好きなんだ。油っこいけど力はつくんじゃないかな。 全員 MEB HP+★
マジックハーブ ハーブって、いい匂いがするよね。これは不思議なハーブなんだ。 全員 MEB HP+★★
ハンバーガー お腹をいっぱいにするならこれ! ぼくはだいすきなんだ。 全員 MEB HP+★★★
スポーツドリンク のどのかわきはこれでイッパツ解消だっ! 全員 MEB HP+★★★


<ぼくの敵たちカタログ>

冒険の途中には、ぼくたちの行く手をはばむ恐ろしい敵がいっぱいいる。そのなかのほんのちょっとだけ、どんなやつか教えてあげる。他にもすごいのがいるんだから、少し心細くなってくるよ。

【だいウッドー】
切り株の化物らしい。どうして、木なんていうものが突然動きだしてぼくたちに襲いかかってきたりするのだろう?
【マッドトラック】
トラックって前から見ると不思議な顔(?)してるよね。なんかライトが目みたいでさ。それが本当に襲ってくるんだよ。
【ガーゴイラ】
悪魔みたいなやつだけど、やっぱりこいつは宇宙から来た生き物なんだろうか? まさか本物の悪魔じゃないよね?
【リトルソーサー】
小さな空飛ぶ円盤だ。とても小さいんで、この中に宇宙人とかは乗っていないんだと思うよ。そこらじゅうにいるしね。
【ビューン】
目の玉だけが見える不思議な化物。こんな生き物は動物図鑑でもみたことがないけど、いったいなんなのだろう?
【こうもりさん】
墓場のまわりにいっぱいいるこうもりさん。不気味な姿だけど、普段は襲ってくるなんてことはないはずなのに……。
【マッドカー】
トラックだけじゃなくて、車まで生きているみたいに襲ってくる。本当に走る凶器っていう言葉がピッタリくるね。
【ベアル】
熊みたいな感じだけど、たぶんこいつは熊じゃないと思う。不思議の国にいる不思議な生き物っていう感じかな。
【ワニ】
クロコダイルとか、アリゲーターっていう名前を図鑑で見たことはあったけど、まさかそいつと戦うことになるなんて!
【エナジーロボ】
嫌なロボットなんだ、こいつ。強そうなロボットと一緒に現れて、仲間にエネルギーを注入する困ったやつなんだ。
【タイタニー】
催眠術をかけてきちゃったりする困った相手なんだ。でも、ぼくたちにはサイコブロックがあるから安心なんだけどね。
【かっちゅう】
中世の騎士のヨロイなんだけど、本当は中はがらんどうのはずでしょ? いったいぼくたちの世界はどうなったんだ?
【ウッドー】
これも木の化物だ。恐ろしいのは、種をまいて仲間を増やすことなんだ。木が動くだけでも嫌なのに、増えるなんて!
【バーボット】
細いバーみたいなロボットなんだけど、感心するのは、この細い身体によく機械が入っているなってこと。
【ジェーン】
TVの深夜放送で見た映画にこのロボットによく似たのが出てきたのを覚えている。なんか女の人みたいな感じがするね。
【スターマン】
こいつらがこの不思議な出来ごとを起こしたんだろうか? たぶん宇宙人なんだろうけど、信じられない。
【だっそうはん】
このあたりに脱走犯が逃げこんだなんて……。しかも、誰かに操られて凶暴になっているんだ!
【ブレインガ】
強い怪物なんだけど、戦っていて安心するのは、こいつが本当に悪いやつだってわかっているからなんだ。
【おじさん】
おじさんは子どもにやさいい。きびしい顔をしているけどじつはやさしい。だからおじさんと戦うなんて、すごく悲しい。
【おばさん】
ぼくはおばさんがにがてだ。ママはあんなにやさしいのに。おばさんたちだって誰かのママなのに。どうして怖いんだ。
【ギャングゾンビ】
ゾンビは怖いけど、このゾンビはもっと怖い。なんてったって、元がギャングだからね。最初から血も涙もないんだ。
【ハイエナ】
よく人の悪口をいうのに「ハイエナみたいなやつ」なんていいかたするけど、どういう意味かわかったような気がする。
【ゆがみはかせ】
この人の顔は怖い。どうしてこんなにゆがんでいるんだろうか? やっぱり何かあぶない実験に失敗でもしたのか?
【おにいさん】
不思議なメガホンを持ったおにいさん。普段はやさしい人だったのに、やっぱり誰かに操られているんだろうか?
【ゾンビもどき】
生きている死者なんて、映画の中だけのことかと思っていた。でも、ぼくの目の前には本物がいるんだ。
【スネーク】
小さな動物なのに、なぜか蛇って怖いよね。やっぱり毒を持っているかもしれないと思うと近よりたくないってもんだよ。
【カラス】
みんなは鳴き声が気持ちが悪いっていって嫌がっていたけど、ぼくはそんなに嫌いな鳥じゃなかったんだ。
【ファイアボール】
火の玉っていうのは、熱いよね。それがただむやみに飛んでくるんならいいけど、こいつは意志を持って飛んでくるんだ。
【ボマー】
歩く手りゅう弾っていえばいいのかな。爆弾が飛んでくるんじゃなくて、自分から歩いてくるんだ。けっこう怖い感じだ。
【ロープ】
なんでもないものが動きだすっていうのが、今度の不思議な出来ごとの特徴らしい。それにしても、ロープとはね!
【飛行機】
敵じゃないんだけど、珍しい乗り物だからここで紹介するね。襲いかかってくるわけじゃないよ。遊覧飛行がいい気持ち。
【列車】
冒険の旅に出たけれど、隣の町に行くのに歩くとけっこう疲れるんだよ。そんなときは列車に乗るのが一番さ。


<ぼくの大冒険の舞台だ!!>

−<「げーむのせつめいしょ(仮)」管理人より>−
実際の説明書ではイラストの地図が載っていますが、こちらではゲーム中に出てくる地図を使用しています。内容説明に矛盾する箇所がありますがご了承願います。



 このマップは、ゲームのアイテムで出てくる「地図」を、イラスト化したものなんだ。町と町の位置関係や道のつながり方なんかは、ゲーム画面とは少し違っているから、ゲーム攻略に利用しようなんて考えないでね。
 特にホーリ・ローリー・マウンテンの位置は実際のゲームと違っているんだ。
 できたら、このマップを広げてミニチュアか何かを置いてぼくたちの冒険がどこまで進んでいるかを見てくれないかな。それに、そうすればこのものすごく広いゲーム世界を簡単に把握できるようになるんじゃないかな。
 そうそう、この地図には、ゲーム中には絶対行けないような場所も書いてあるけど、こういう地形なんだ、と思って見てくださいね。
 逆に、ここに書かれていないような場所にもどんどん行けたりするからね。そんなときはちゃんと自分でメモしてくれるといいんじゃないかな。
 じゃあ、ゲームをはじめてみようよ。ぼくの家を出ると、ピッピちゃんの家があるんだ……。


動物園  マザーズデイの町はずれにある動物園は、休日になるとたくさんの人がやってくる。ここにはいろいろな種類の動物たちがいるんだ。ぼくもよくここへ遊びに行ったっけ。だけど、今度の事件で動物たちが暴れだしてここは閉鎖されてしまったんだ。
ぼくの住んでる家  ぼくの家族は全部で4人と1匹。ぼくと、ママのキャロルと双子の妹ミニーとミミー、それに愛犬のミックだ。パパはどこか遠いところにいるみたい。家に帰ればママがぼくの大好きな食べ物を作ってくれるし、大事な荷物は妹が預かってくれるんだ。
カナリヤ村  ここではたくさんのカナリヤたちが美しい歌を歌ってくれるんだ。でも、最近カナリヤたちが元気がないんだって、おじいさんが言っていた。ここに住んでる世話役のおじいさんは、カナリヤと話ができるんだ。入園料もタダなのが魅力的だね。
マザーズデイの町  ぼくの家はこのマザーズデイのはずれにある。この町は小さいけど、大きなデパートもあるんだ。中にはパン屋さんや薬局なんかが揃っている。他にも病院やホテル、ハンバーガーショップなんかもあるんだよ。だけど、ぼくはこの町の町長さんはあまり好きじゃないんだ。なんか、腹黒そうなんだよね。
墓場  マザーズデイの町から南へちょっと行った所にこの墓場があるんだ。はっきり言ってぼくはここはキライ! ただでさえ恐い場所なのに、今度の事件で死者たちが動き出したなんて……。でもそんなことも言ってられない。隣に住んでるピッピちゃんがこの墓場の近くで行方不明になってしまったんだ。勇気をだして、ピッピちゃんを捜さなきゃ……。
サンクスギビング  このサンクスギビングには大きな小学校がある。この小学校にはいろんな生徒がいて、なかには変わった子もいるらしいよ。そして、町にはポリスマンが学校をさぼっているバッドボーイはいないか、いつもパトロールしているんだ。この町のビックベンケーシーという医者はあまり評判がよくないらしい。町はずれには大きな工場やサンタクロース駅がある。でも、最近、崖崩れがあって、駅へ行く道がふさがってしまったらしいんだ。
レインディアの町  サンタクロース駅から電車でながーいトンネルを抜けると、ここレインディアにつくんだ。山のふもとにあるこの町はまだ大きな事件には巻き込まれていないらしい。町でポリスマンが走っているのも、食い逃げ男がげっぷをしているのも、別のポリスマンが走っているのも、みんなこの町が平和なしるしなんだってさ。
 でも、その平和も長く続くかなあ。だって、他の町ではあんなに怖いことが起こっているんだから。
バレンタインの町  ここは不良の町なんだって。ママが前に言ってたっけ。この町にはしょっちゅう事件が起こっていて、今度の不思議な事件も、この町の住民たちにはあまり深刻な問題じゃないみたい。それよりも、町の不良少年をなんとかするほうがよっぽど難しいみたいだ。だけど、この町には港と展望台があって、展望台からの眺めは絶品なんだって。
イースターの町  美しい針葉樹に囲まれた緑の町がこのイースターなんだ。ここは列車の北側の終着駅なんだって。ぼくが実際に行ったわけじゃないからくわしいことはよくわかんないけど、それは美しい町なんだって。なんだか、早く行ってみたくなっちゃったなあ。でも、ここに行くまでにどんな危ないことがあるのか、想像もつかないけどね。
ハロウィーンの町  なんでも、このハロウィーンでは、大事件が起こっているらしい。町の人はみんな山奥へ避難してしまって、町には誰もいないんだって。いったい何が起こったんだろう。隣町の人はみんなハロウィーンへは行くなって言うし……。そんなに怖いことが起こっているんだろうか? できれば行きたくないけど、この事件の謎をとくためには、しかたないや。
スノーマンの町  ハロウィーンからトンネルを抜けると、雪におおわれたスノーマンの町になる。ここは鉄道の片方の終着駅でもあるんだ。ぼくはひとりでこんな遠くまで行ったことはないけど、やっぱり行かなきゃならないんだろうなあ。このあたりでは最近、悪質な風邪が流行っているんだって。やっぱり雪国は寒いのかな。そうそう、いままで人に危害を加えなかった動物たちが急に暴れだしたって、ラジオで言っていたんだ。
ホーリー・ローリー・マウンテン  遠くはるかにそびえたっているという伝説の山、ホーリー・ローリー・マウンテン。この不思議な事件が起こってからというもの、この山にも何かが起きているらしい。でも、ふだんでもめったに人の登ることのない、聖なる山なんだから、きっと悪いことなんか起こってない。ぼくはそう思うんだ。


ゲームの説明書サイト“げーむのせつめいしょ(仮)”
トップページに戻る