ゲームの説明書サイト“げーむのせつめいしょ(仮)”
トップページに戻る


シャドウブレイン

ご使用の前に取扱い方、使用上の注意等、この「取扱説明書」をよくお読みいただき、正しい使用法でご愛用ください。
なお、この「取扱説明書」は大切に保管してください。


CONTENTS

PART T VDSシステム操作マニュアル
[1]システム解説
[2]基本操作
[3]アイコン解説
[4]モニター表示
[5]VDSで起動するプログラム
[6]通信について
PART U 隆起都市「レムリア」ガイド
[1]SHOPS <店>
[2]WEAPONS <武器>
[3]ARMOR <防具>
[4]TOOLS <道具>
[5]レムリアで生き残るために


−<「げーむのせつめいしょ(仮)」管理人より>−
このゲームはプロローグが説明書及びゲーム内では説明されておりません。ソフトに付属されていたVHSのみで確認できるようになっています。気になる方は「シャドウブレイン 付属ビデオ」等で検索してみてください。


<PART T VDSシステム操作マニュアル>

 あなたが携帯するVDSは、拡張性に優れ、周辺機器を加えていくことによって、より高機能なマシンに変身します。マニュアルをよく読んでシステムアップをはかってください。

VDSとは……
 Virtual Data Sensorの略。20世紀末以降、小型軽量化が急速に進んだパソコン。その最終形とも言える、装備型のコンピュータシステム。頭部に装着するだけで、あらゆる操作が可能になる。


(1)VDS本体
(2)翻訳システム
(3)ノイズワイパー
(4)ICコアシステム
(5)システムカートリッジ
(6)ソーラーシステム
(7)ネットワークシステム
(8)サテライトシステム
(9)データスキャナー
(10)レーダーシステム
(11)オートロックシステム
(12)パワーブースター
(13)バリア
(14)ソフトパック


<[1]システム解説>

(1) VDS本体 コンピュータ本体。あなたが最初から持っているのは、この本体のみです。
(2) 翻訳システム 違う言語を話す人と会話するために必要です。
(3) ノイズワイパー 通信で送られてくる画像を鮮明にします。
(4) ICコアシステム 特殊なプログラムを起動するのに必要です。
(5) システムカートリッジ VDSを活用するためのシステムプログラムが記録されたカートリッジ。
(6) ソーラーシステム 太陽光を利用したEP補給システム。歩くだけでEPの補充が可能。
(7) ネットワークシステム 街の端末機(電話機)と接続すれば、ネットワーク通信が可能になります。
(8) サテライトシステム 端末機と接続しなくても通信が可能になります。
(9) データスキャナー 敵の強さなど能力値がわかるようになります。
(10) レーダーシステム 敵の位置がVDSモニター右下のレーダーマップに表示されます。
(11) オートロックシステム サイバーガンという武器の照準を合わせます。
(12) パワーブースター バリアを使用するときに必要です。
(13) バリア プログラムソフト、3種類のバリアがここに表示されます。
(14) ソフトパック 戦闘用プログラムソフト、3種類が表示されます。


<[2]基本操作>

★ コントローラーの使用方法
十字キー プレイヤーの移動、方向転換に使います。
  ●上………前進
  ●下………後ろを向きます
  ●左右……左右を向きます
部屋に入るときや、ビルなどの階上に移動するときは、上を押します。十字キーは、プレイヤー移動のほかにも、コマンド選択時などにも使用します。
Aボタン 主に、コマンドを決定するときに使います。また、通常時にアイコンを呼び出すときにも使用します。
Bボタン コマンドをキャンセルしたいときに使用します。戦闘時には、アイテムを選ぶなど、サブコマンドの選択にも使います。
スタートボタン ゲームを始めるときに使用します。ゲーム中に押すと、ゲームミュージックCD(コンパクトディスク)に対応したトラックナンバーが表示されます。CDのチャプターサーチで音楽を選曲すれば、臨場感あふれるゲームプレイが可能になります。
セレクトボタン 画面右下のレーダーマップの部分を、プレイヤーのステータス表示に切り替えます。もう一度押すと、もとのマップ表示に戻ります。(下記「[4]モニター表示/★通常時」参照)


★ ゲームスタート
 タイトル画面で“START”を選び、スタートボタン(Aボタンでも可)を押すと、ゲームの初めからプレイできます。前回セーブした冒険の続きをプレイするときは“CONTINUE”を選んでください。(セーブについては、下記「[1]SHOPS <店>/
●HOTEL(ホテル)」を参照)
<タイトル画面>
<スタート>
<コンティニュー>


★ 操作システムチャート
 通常時と戦闘時では、操作が少し異なります。通常時ではサブコマンドを選ぶのに十字キーを使いますが、戦闘時ではBボタンを使用します。

●通常時(移動時)
●戦闘時

メインコマンド 9種類の基本コマンド。アイコンを使用。
サブコマンド どのアイテムを使うかなど、細かい指示を与えるコマンド。


特殊な操作
 ゲーム途中、質問を受け、「はい」あるいは「いいえ」の2つを選ばなければならない場合があります。「はい」はAボタン、「いいえ」はBボタンで答えてください。


<[3]アイコン解説>

★ 通常時

(1) LOOK
  (見る)
目の前にあるもの、人を見るときに使います。
(2) GET
  (取る)
ものを取ったり拾ったりします。また、機械などのボタンを押すときにも使用します。
(3) CARD
  (カード)
店での買い物や、食事・宿泊、パイプラインを使用するときに使います。各街に設けられたゲートを開けるのも、このコマンドです。
(4) TALK
  (話す)
街や店の人、あるいは敵と話をします。
(5) FIGHT
  (戦う)
このコマンドを選ぶと戦闘モードに入ります。もちろん、善良な市民や店の人とは戦えません。
(6) TOOL
  (道具)
アイテムを使うときに使用します。アイテムは、16個まで持つことができます。
(7) STATUS
  (ステータス)
プレイヤーの装備や体力など、現在の状態を確認することができます。また、VDSのシステムアップ状態なども見れます。
(下記「[4]モニター表示/★ステータス画面」等参照)
(8) PROGRAMS
  (プログラム)
VDSで使用できる数々のプログラムソフトを選ぶことができます。
(下記「[5]VDSで起動するプログラム」参照)
(9) NETWORK
  (通信)
ネットワーク通信を行いたいときには、このコマンドを選びます。
(下記「[6]通信について」参照)


★ 戦闘時

(1) HAND ATTACK
  (拳)
メリケンサックやカギ爪など、拳を使って敵を攻撃するときに選びます。3種類の武器を持てます。
(2) SWORD
  (刀)
刀剣で敵を斬ります。3種類の刀を持てます。
(3) GUN
  (銃)
マシンガンなど銃火器で攻撃するコマンドです。銃も3種類を持つことができます。
(4) BARRIER
  (バリア)
一定のダメージを吸収してくれるバリアを張ることができます。吸収力の違いによって、レッド、イエロー、ブルーの3種類があります。
(下記「[5]VDSで起動するプログラム/●バリア(EP消費)」参照)
(5) CHARGER
  (体力回復)
戦闘中、HP(体力)を回復させます。回復力の違いによって、3種類を選べます。
(下記「[5]VDSで起動するプログラム/●リバーサー(EP消費)」参照)
(6) TOOL
  (道具)
通常時と同じく、アイテムを使用します。
(7) CONTROL
  (コントロールソフト)
コントロール、エネルギー、プロテクトの3つのプログラムを実行します。
(下記「[5]VDSで起動するプログラム/●ソフトパック(EP消費)」参照)
(8) PROGRAMS
  (プログラム)
特殊なプログラムソフトを使うときに選びます。ただし、戦闘中には使用できないものもあります。
(9) GIVE UP
  (逃亡)
敵から逃げるときに使います。必ず成功するとはかぎりません。


<[4]モニター表示>

通常時

(1) メインモニター プレイヤーの眼前の風景が映し出されます。
(2) メッセージエリア かんたんな会話、サブコマンドが表示されます。
(3) コマンドパネル(アイコン) 9種類のアイコンを表示。選択中のアイコンは、黄色く点灯します。
(4) レーダーマップ プレイヤーを中心に近辺のマップが表示されています。人や敵に会うと自動的にステータス表示に変わります。


★ 戦闘時

(1) メインモニター 敵の姿を映します。画面左上にプレイヤーのステータスが、データスキャナー入手後は、右上に敵のステータスが表示されます。
(2) メッセージエリア 戦闘経過の様子、サブコマンドが表示されます。
(3) コマンドパネル(アイコン) 通常時と同じく、9種類のアイコンを表示。
(4) グラフィックエリア 武器やアイテムのグラフィックが表示されます。


ステータス画面
 アイコンで「ステータス」を選ぶと、ステータス画面、マップデータ画面、VDSシステム画面を見ることができます。

(1) EXPゲージ 敵を倒すと、EXP(経験値)がもらえ、このゲージが伸びます。ゲージがいっぱいになるとレベルアップします。
(2) 装備状態 頭、体、腕、足に装備している防具を表示。
(3) 能力表示 プレイヤーのHP、EPなどの数値の最高値と現在の数値を表示します。
各パラメーター解説
HP(ヒットポイント) プレイヤーの体力を表す数値。0になると、死んでしまいます。
EP(エナジーパワー) VDSを動かすエネルギー。武器やプログラムの中には、このEPを消費するものもあります。
AP(アタックパワー) 攻撃力。使用する武器によって数値が変化します。戦闘中にのみ表示されます。
DP(ディフェンスパワー) 防御力。防具を装備することによって数値がアップします。
AG(アジリティ) すばやさ。逃亡の確率、連続攻撃確率などに影響します。足に防具を装備すると数値が上がります。
MC(メガチップ) プレイヤーの所持金をあらわします。
MC以外のパラメーターは、プレイヤーのレベルアップにともない、基本数値が上がっていきます。


★ マップデータ画面

(1) タウンマップデータ プレイヤーが旅するレムリアの各街には、それぞれタウンマップがあります。どこの街のマップを持っているのかを確認するためのものです。
(2) IDコードデータ 街と街との間にあるゲートを開く、IDコードの有無が一目でわかります。コードが登録済みのゲートは青、登録されていない場合は赤で表示されます。
また、プレイヤーが現在、どこの街にいるかもわかるようになっています。

レムリアを旅するにはIDコードが必要
 自分の身分を証明するものがIDコードです。これが未登録だと、ゲートを開くことができません。いわば扉を開けるカギのようなものです。
 IDコードの入手方法は、街によって様々です。


★ VDSシステム画面
 VDSのシステムアップ状態をこの画面で確認することができます。追加されたシステムは、白く点灯します。


<[5]VDSで起動するプログラム>

●マップチェック
 街のマップを表示できます。地形のほか、店や人家の扉、ホテルの位置が表示されます。

●リバーサー(EP消費)
 HPを回復することができます。次の3種類があります。
リバーサー HP20回復、消費EP3
リバーサーH HP60回復、消費EP6
リバーサーS HPフル回復、消費EP16

●モンスターカルテ
 通常時に使用します。目前にいる敵キャラクターのHP、APなどの能力値、特殊能力を知ることができます。

●VIPバイク(EP消費)
 自動操縦バイクを呼ぶことができます。このバイクに乗ると、最後に立ち寄ったホテルあるいはパイプラインまで自動的に戻ることができます。
ただし特定の状況(死んだ後等)では、帰還データは自動的に消去されてしまいます。また、正面に人物や壁がある時と特殊なエリアではVIPバイクを呼ぶことはできません。

●ソフトパック(EP消費)
 戦闘時に使用するプログラムです。次の3種類があります。
コントロール 敵ロボットの頭脳回路に侵入し操ることができます。成功すると、攻撃アイテムとして使用可能。ただし、構造が単純なロボットにしか通用しません。
エネルギー 敵の持つEPを吸収します。ロボット、サイボーグに有効です。
プロテクト 敵の特殊攻撃を封じます。

●バリア(EP消費)
 プレイヤーの前にバリアを張ります。一定のダメージを受けると消えてしまいます。レッドは40、イエローは70、ブルーは100ポイントのダメージを吸収。

このほかにも、特殊なプログラムがありますが、その効果については明らかにされていません。


<[6]通信について>

 ネットワークシステムを入手後は、街中にある端末機とVDSを接続することによって通信で会話や買い物ができるようになります。

●ON−LINE TALK(オンライントーク)
 このモードでは、遠く離れた人たち(ネットワーカー)と会話をすることができます。旅のヒントなど重要情報を教えてくれることもあるので、お聞きのがしなく。
ネットワーカーたちから新たにアクセスがあるまでは、VDSのバックアップシステムにより、前回の会話内容がそのまま表示されます。

<ネットワーカーたち>
ジェーンヤペテ タカシマロス
ファイニーミダース ディード

●BBS
 電子掲示板。レムリアに住む、いろいろな人たちからのメッセージが記されています。

●DIGITAL SHOP(デジタルショップ)
 街にある店のほかに、通信でも買い物をすることができます。ここでは、街のマップやIDコード、リバーサーなどのプログラムを買うことができます。

●DIGITAL MARKET(デジタルマーケット)
 不要になった武器やアイテム類を購入時の半額で買い取ってくれます。いらないものは、どんどん売って、持ち物を整理しましょう。

オンライントークで呼ばれたり、デジタルショップに追加品が出た場合などは、VDSが呼び出し音を鳴らします。ネットワークにアクセスしてみましょう。


< PART U 隆起都市「レムリア」ガイドブック>

 ロボットだけが住む街、人間だけの街など、さまざまな特色をもった16の街からレムリアは構成されています。各街には危険や誘惑がいっぱいです。予備知識を頭にたたきこんでから、冒険の旅に出発しましょう。


●タウンデータ
街の名前
(1) ハーモニータウン
(2) ホープタウン
(3) プレイランド
(4) ベガスシティ
(5) ロボットタウン
(6) セントラルシティ
(7) グレートヒルズ
(8) ガバメントタウン
(9) ヒューマンタウン
(10) ウエポンタウン
(11) メディカルタウン
(12) マテリアルエリア
(13) ゴーストタウン
(14) スラムゾーン
(15) ハッカータウン
(16) プラントエリア

H=ホテル、W=ウエポンショップ、A=アーマーショップ、T=ツールショップ、D=ドラッグショップ、S=すし屋、P=パイプライン、R=再生屋。
表内の数字は店の数です。


<[1]SHOPS <店>>

●HOTEL(ホテル)
 旅人をあたたかく迎え入れてくれる宿屋です。食事、休憩、宿泊ができます。
食事 HPを最大値まで回復。
休憩 EPを最大値まで回復
宿泊 HP・EPの両方を最大値まで回復。
 また、旅を中断したいときにはセーブも可能。3つのセーブポイントから1つ選び、旅の記録を登録することができます。

●WEAPONS(ウエポンショップ)
 武器を売ってくれる店です。EPを消費する武器は赤で、そのほかの武器は緑色で表示されています。

●ARMORER(アーマーショップ)
 防具を売る店です。ただし、プレイヤーが現在身につけている防具より性能が劣るものは、買うことができません。

●TOOLS(ツールショップ)
 手裏剣やブーメランなどの攻撃用の道具、バッテリーなどのアイテムを売っている店です。

●DRUG(ドラッグショップ)
 フォース(体力回復剤)、毒けしなど、体機能に関係する薬を売っています。

●SUSHI(すし屋)
 回転すし屋さんです。画面上のウインドウに「いか」や「かっぱ巻」が流れていきますから、自分の食べたいものにうまくカーソルを合わせてください。ほとんどがHPを回復させるものですが、中にはEPを回復してくれるものもあります。

●REBIRTH(再生屋)
 クローン技術を使って、一片の細胞から、生前の姿・記憶そのままを復元してくれます。
 敵との戦いで、運悪く死んでしまったときには、自動的に再生屋に運ばれます。再生料金として、プレイヤーの持ち金の半額を取られてしまいますからご注意を。

●PIPELINE(パイプライン)
 物資、人間を一瞬のうちに遠くへ送ることができる装置。このパイプラインを使うと、街から街への移動が、ずいぶんと楽になります。ゲーム途中から使用可能になります。

●GAME LAND(ゲームランド)
 プレイランドにある、ゲームセンター。ヒットポール、シュートスライムの2種類のゲームをプレイすることができます。コンピュータに勝てば、賞金をもらうことができます。
ヒットポール
未来型エアホッケー。十字キーでパックを操作、ポールを打ち合います。Bボタンでパックを速く移動させることができます。先に10ポイントを先取した方の勝ちです。
シュートスライム
飛来するスライムを撃ち落とすシューティングゲームです。Aボタンで弾を撃つことができます、撃ち落としたスライムの数によって、もらえる賞品も変わります。

●CASINO(カジノ)
 ベガスシティにあるギャンブル場です。くるくるアニマルというスロットゲームをプレイできます。熱くなりすぎて持ち金を失わないように。
くるくるアニマル
くるくる回る動物を、スロットマシンの要領で、Aボタンを使い、止めていきます。動物の並び方によって、もらえるMCが変わります。


<[2]WEAPONS <武器>>

 武器には、拳に装備するもの、刀剣類、銃火器類の3種類があります。それぞれ、3つずつ合計9つの武器を持ち歩くことができます。
 ここに紹介した武器以外にも、いろいろな武器がありますから、探してみてください。

セラミックソード
(攻撃力15、100MC)
セラミック製の刀です。比較的軽量なので、誰にでもカンタンに使いこなせます。
サイバーソード
(攻撃力60、非売品)
ハイテクノロジーの産物。敵に絶大なダメージを与えることができます。ただし、大量のEPを消費してしまいます。
毒手
(攻撃力22、600MC)
敵に毒を与えることができます。成功すれば、相手は一撃で倒れてしまいます。ただし、あまりにも体力のある敵には通用しないので要注意。
サイバークロウ
(攻撃力60、1200MC)
拳系の武器では最強。EPを消費します。電気エネルギーを相手に送り、ダメージを奪います。その強烈さに、敵が気絶してしまうこともあります。
マシンガン
(攻撃力50、500MC)
機関銃。EPを消費しない武器の中では、最も威力のあるものです。
サイバーガン
(攻撃力75、9500MC)
敵の急所を自動的に探知し、攻撃を加えます。そのため「会心の一撃」が出る確率も高くなりますが、オートロックシステムがないと、使用できません。EPを消費します。
超音波ガン
(1000MC)
EPを消費する特殊武器のひとつ。ダメージを与えることはできません。超音波によって、敵の方向感覚を奪い、逃げられなくします。自分より弱い敵に使うと有効です。
麻酔ガン
(1000MC)
うまく命中すれば、敵を眠らせてしまうことができます。EPを消費します。


<[3]ARMOR <防具>>

 頭、体、腕、足の各部分に防具を装備することができます。なお、防具は売ることはできません。新しいものを買うと今まで装備していた防具は自動的になくなってしまいます。

 防具名防御力MC
パッシブスコープ50
フェイスシールド10100
ブロックギア15200
バトルギア20500
メタルジャケット60
ブレストガード10150
セラミックブレスト20300
パワードスーツ30600
エルボーガード50
アームプロテクト10100
パワードアーム15200
メカニアーム20500
バトルシューズ1050
ライトブーツ15100
ラピッドウォーカー25200
ソニックブーツ30500

足に防具を装備するとAG値がアップします。


<[4]TOOLS <道具>>

★攻撃用アイテム
手裏剣 (300MC) 投げて攻撃します。成功すれば、30ポイントのダメージを与えることができます。
ソーサー (500MC) 円盤状の武器です。50ポイントのダメージを敵に与えることができます。
ブーメラン (1000MC) 手裏剣、ソーサーよりも強力なアイテムです。敵に80ポイントものダメージを与えることが可能です。
パイナップル (15MC) 手榴弾です。敵に10ポイントのダメージを与えます。普通のパイナップルのほかに、ロボット・サイボーグに有効なメカクラッシュ(20MC)、人間・生物に有効なバイオクラッシュ(20MC)があります。
閃光弾 (50MC) 目もくらむ閃光で、相手の視力を奪い、動きを鈍くします。敵のAGを30ポイント低下させる効果があります。
スモーク (100MC) 煙幕を張り、敵の目をごまかします。確実に逃亡したいときに使います。
チャフ (50MC) チャフと呼ばれる小さな金属片を空中にまきます。これによって、敵の特殊な攻撃を封じます。
麻酔弾 (50MC) 麻酔効果のある毒ガスを発します。これを吸うと敵は意識を失ってしまいます。
接着弾 (50MC) 敵の動きを封じ、逃亡不可能にします。ただし、敵の攻撃までは封じることができません。

★ドラッグ
フォース (5MC) 体力回復剤。HPを30ポイント回復させます。より強力なメガフォース(50MC)、HPを最大値まで回復させるギガフォース(300MC)もあります。
キュアボディ (3MC) 敵の中には、猛毒をもったものもいます。毒を受けると、少しずつHPが減少してしまいます。すぐに、毒けしの薬で治療しましょう。
エキサミン (10MC) 一時的に戦闘力(AP)を上げることができる薬で、戦闘中に使用します。より強力なものにエキサトール(50MC)があります。どちらも、戦闘を終えるとAPの値はもとに戻ります。
プロテノン (10MC) 戦闘中にのみ使用できる薬。一時的に防御力(DP)を高めることができます。プロテノール(50MC)という、一段階強い薬もあります。エキサミン同様、戦闘終了後はDP値はもとに戻ります。
ラピドリン (10MC) 戦闘中に使用し、一時的にすばやさ(AG)をアップします。より強い効果を持つものに、ラピドロール(50MC)があります。戦闘終了後、もとのAG値に戻ります。

★その他
バッテリー (50MC) EPを回復させるアイテム。20ポイント、EPをアップさせます。ほかに、60ポイントのEPを回復させるハイバッテリー(150MC)、最大値まで回復可能なスーパーバッテリー(300MC)があります。


<[5]レムリアで生き残るために>

●武器をうまく使い分けよう
 「シャドウブレイン」に登場する敵は、ロボット系、サイボーグ系、生物系などに分類できます。それぞれ、銃に弱かったり、拳攻撃に弱かったり……と弱点を持っています。この弱点を早く見つけ出し、敵によって武器を使い分けることがたいせつです。

●EPの消費量に注意
 EPを使用する武器は、威力があり、敵に大きなダメージを与えることができます。しかし、EPをうまく節約していかないと、いざというときに武器の能力をつかいこなすことができなくなります。
 武器は、EPを消費するもの、しないもの2種類を持ち歩くことをおすすめします。

●セーブはこまめに
 セーブは各街のホテルでのみ可能です。新しい街に入ったら、まずホテルを探し出し、セーブすることを心がけましょう。


ゲームの説明書サイト“げーむのせつめいしょ(仮)”
トップページに戻る