ゲームの説明書サイト“げーむのせつめいしょ(仮)”
トップページに戻る


シャドウゲイト
勇者の書

このたびは、ケムコ・アドベンチャー・シリーズ第2弾「シャドウゲイト」をお買いあげいただきまして、誠にありがとうございます。ご使用の前には、取り扱い方・使用上の注意など、この「取扱説明書」をよくお読みいただいて、正しい使用法でご愛用ください。なお、この「取扱説明書」は大切に保管してください。


<もくじ>

シャドウゲイトへの誘い
ゲームの始め方
まずアイコンをマスターしよう
コマンドを自在に使いこなそう
右か?左か?慎重に考えよう
どのアイテムを使うかが問題だ
不安な時にはまずセーブ
呪文をおぼえれば百人力だ
ワーロックとその子分は手強いぞ
たいまつは勇者のいのちの炎
いざシャドウゲイトへ


<「シャドウゲイト」への誘い>

ものがたり
かつてタルカス地方は、魔力をもったワーロックによって支配され、暗い闇の時代が続いてたという。
ある時、勇気ある12人のドルイドの僧たちが、力を合わせて、このワーロックの魔力を封じこめ、平和な世界を取りもどしたのである。
ところが今、ふたたびワーロックはよみがえり、世界を永遠の闇にしようと企んでいる。悪魔の城「シャドウゲイト」に住み、邪悪な魔獣どもをあやつっているのだ。
この危機を救えるのは、ただ一人王家の血をひく勇者だけだという……。

きみは勇敢なる戦士となって、悪魔の城「シャドウゲイト」に住む、魔王ワーロックを倒さなければならない。隠された必殺の武器や呪文を使い、ワーロックを見事に退治してほしい。


<ゲームの始め方>

(1) ゲームのスタート
電源をONにするとタイトル画面が現れ、続いてすぐスタート画面になり、Aボタンを押すとファイル画面が現れる。
(2) ファイルの使い方
このゲームは最大3名まで参加できるので、ファイル1〜3の中で自分のファイルを決めておき。そのナンバーを十字キーで選びAボタンで決定する。
(3) 始めからするか? 続きをするか?
ゲームを最初からするか、前の続きをするかを決める画面だ。十字キーで指示し、Aボタンで決定しょう。

FILE No.
つづきをはじめる → 「セーブ」の場面から続行できる。
ファイルをかえる → (2)へ戻って、別のファイルを選ぶ。
はじめからする。 → 「セーブ」を取り消して最初から。

● コントローラーの操作方法
(1) 十字キー → アイコンやアイテムの動きを指示するときに使う。
(2) Aボタン → コマンドを決定するときなどに使う。
(3) Bボタン → Aボタンの決定をキャンセルするときに使う。
(4) スタート → ゲームをスタートする。


<まずアイコンをマスターしよう!>


(1)アイコン 全てのコマンドや、場所・ものなどを指示するのがこのアイコン。
(2)たいまつ これもまた一つのアイテムとして使うことができる。
例 : 「じゅうたん」を燃やすには、●つかう→●「ほのお」→●じゅうたん、の順で行なう。
(3)メインスクリーン 目の前の場面を写し、コマンドやアイテムを使う場合は、アイコンを合わせて、Aボタンを押す。
(4)メッセージスクリーン メッセージが表示される画面。Aボタンで次のメッセージが現れてくるぞ。
(5)コマンド きみのできる行動のすべてだ。十字キーで使いたいコマンドやアイテムを選び、次に画面の中の場所や物にアイコンを合わせて、Aボタンを押せばOKだ。
(6)移動スクリーン 画面の中で、きみが動ける範囲と場所を表示してくれる。 くわしくは下記「右か?左か?慎重に考えよう」をお読みください。
(7)カードスクリーン ゲーム中に手に入れたもちものが表示される。
(8)カードコマンド カードの中のものを使ったり、見たりするために、前のページや後のページを探すときにつかうコマンド。
(9)セルフコマンド 自分自身になにかをするコマンド。


<コマンドを自在に使いこなそう>

しらべる 手掛かりになりそうなものを調べるときに使う。使い方は「しらべる」をえらび、調べたい物にアイコンを合わせてAボタンだ。
あける 扉や机の引きだし、または本や袋を開ける時に使う便利なコマンド。ものを開けた場合には、その中身が、また、本に書かれた内容もカード画面に表示される。
つかう カードに表示される持ち物を使うときのコマンド。目の前のものを使いたいときはまず「とる」で持ち物にしてから、また袋などの中のものは「あける」で、中身を開けてから使おう。
すてる カードの中の持ち物で、必要でないものを捨てる時に使う。
とる 目の前にあるものを持ち物に加えるときに使うコマンド。
しめる 目の前の開いている扉などを閉めるときに使う。
たたく スクリーンの中の人物や物を叩くときに使うコマンド。
はなす 目の前の人物や物に話しかけるときに使うコマンド。


<右か?左か?慎重に考えよう>

ゲームをスムーズに進めるためには、移動スクリーンの使い方を十分にマスターしてほしい。


(移動のしかた)
(1) アイコンで移動コマンドを選ぶ(十字キー・Aボタン)
  ↓
(2) アイコンで移動先を指示する(十字キー)
  ↓
(3) 移動(Aボタン)


「あける」「しめる」「つかう」のコマンドも、移動スクリーン内で指示することができるので便利だ。


<どのアイテムを使うかが問題だ >

カード画面には取ったアイテム、物を開けたときの中身、覚えた呪文が表示される。使う場合には、カードコマンドでページをめくってそのアイテムをさがし、アイコンで選んで実行する。


(1) アイコンでつかうコマンドを選ぶ(十字キー・Aボタン)
(2) カードコマンドでアイテムをさがす(Aボタン)
(3) アイコンでアイテムを選ぶ(十字キー)
(4) アイテムを決定する(Aボタン)
  「なににつかいますか?」(メッセージ)
(5) アイコンでつかう相手を指示する(十字キー・Aボタン)
きみ自身が使う場合は、(4)のつぎに「セルフ」を選ぶ


<不安な時にはまず「セーブ」>

◎ セルフコマンド
きみ自身が何かをするときに使うコマンドだ。例えばめがねをかけるときは、「つかう」→「めがね」→「なににつかいますか」→「セルフ」という手順でつかう。

◎ セーブコマンド
ゲームの進行状況を記録する時に使う。途中でいったんゲームを終わる時や、ゲーム中危険を感じたときに「セーブ」を使えば、次には最初からはじめなくても、前の続きから再開できる。

★ コンティニュー
ゲームの途中できみが死んで冒険が終わってしまった場合、再度挑戦するときは「CONTINUE」を選ぶとよい。
CONTINUE 死んだ前の場面からゲームが再開できる
END ゲームを終了する。ただし、途中で「セーブ」をしていれば、次には「セーブ」の場面から続けられる。


<呪文をおぼえれば百人力だ>

ゲームの中ではいくつかの呪文がでてくる。この呪文はゲームの中で困った時などには、必ず役立つのでしっかりと覚えておいてほしい。

プーロ メッセージに注意すればすぐにわかるはずだ。
レナニゼカ 逆に読めばすぐにわかるとおり、姿が消えて、風のようになれる呪文だ。ただどこで使うかが問題だよ。
テラヨテラ やさしいようだけど、やっかいなのがこの呪文。ちなみに、「テラ」とはラテン語で地球という意味だそうだ。
ミチヨヒラケ 読んだとおり道を開く(作る)ときに使う呪文だ。
ヒカレタイヨウ 太陽の明るい光をよびだす呪文だ。


<ワーロックとその子分は手強いぞ>

炎のりゅう
口から火をはく魔物。気をつけないと黒こげにされるぞ。
 
おおかみ女
魔法を使って変装しているから注意しよう。

橋をガードしてむり難題をふっかける悪いやつだ。

一つ目の怪物
これもなかなか手強い相手だ。なかなか死なないので気をつけて戦おう。
風の精霊
攻撃はしないが、進路をふさいでいるのでなんとかして消えてもらわなければならない。
地獄の犬
どうもうな魔獣だから、うかつに近よると危険だ。

一対の魔物
2つの洞窟をガードしている強敵だ。
ブルードラゴン
やっつけ方のヒントは、どこかにでてくるので注意しておこう。
スフィンクス
危害を加えることはないが、いろんな難問を出して、正解しなければ進むことができない。


<たいまつは勇者のいのちの炎>

「たいまつ」
たいまつがもっとも重要なアイテムだ。たいまつは、ゲームの進行に従って、新しいたいまつと変えなければ、きみの命は一巻の終わりだ。ただ消えそうな時は、音楽が知らせてくれる。だからいろんな場面でたいまつがあれば、どんどん取っておくことが大切だ。でも中には、取ることのできないものがあるので要注意だ。
新しいたいまつを使う場合は、「つかう」→「たいまつ」の手順ですること。

「かぎ」
ゲームにはカギの必要な扉がいくつかある。そこでそれぞれの扉に合う「かぎ」を探して、もちものに加えておくことが大切だ。

「ほうせき」
カギと同じく重要なのが宝石だ。

「コイン」
いろんなコインがあるので使い方を間違わないように。

「ほん」
予言書や歴史の本はいろんなアドバイスをしてくれる。

「すいしょうだま」
きれいに輝く水晶の玉は、とくに重要なアイテムだ。

「おの」「つるぎ」「やり」「パチンコ」など
これらの武器は、それぞれの使いかたがあるので要注意だ。

その他にも、数多く出てくるアイテムの使い方を各自で工夫してほしい。


<いざシャドウゲートへ>

これでもうきみは、ワーロックを倒すための資格を十分に得たはずだ。最後に、冒険の旅へのチェックポイントをまとめてみたので、参考にしてほしい。きみの幸運を祈る。

● たいまつはできるだけ多くとろう。
たいまつが燃えつきてしまうとゲームオーバーなので、音楽に注意して新しいものに取り変えるようにしよう。だから途中では、積極的にたいまつを集めていくことが大切だ。

● メッセージのなかに重要なヒントがある。
ゲームを進めるうえでの重要な手掛かりやヒントが、いろんなメッセージで現れてくるので、つねに注意してチェックしておくことが必要だ。

● トラップに気をつけろ。
魔王ワーロックの城「シャドウゲイト」には、いろんなワナが仕掛けられている。こまかなところまで神経をくばるち密さが必要だ。

● かくし扉を探しだせ。
メインスクリーンに現れる出入口以外に、秘密の通路がいくつかあるはずだ。だからメッセージをヒントに、スクリーン内をくまなくチェックすることが大切だ。

● 武器を間違うと命とりだ。
数多くでてくるアイテムはおのおのの使い方がある。とくに武器のアイテムは、使い方を間違えると逆にやられてしまうから要注意だ。


ゲームの説明書サイト“げーむのせつめいしょ(仮)”
トップページに戻る