ゲームの説明書サイト“げーむのせつめいしょ(仮)”
トップページに戻る


スーパーラグビー


<ラグビーについて 歴史と特徴>

 ラグビーは、イギリスで生まれたスポーツだ。ハシリとなったのが、1871年に開催されたイギリス対スコットランド戦であるのは有名だよね。当時はフットボールと呼ばれていたんだけど、いつのまにかアメリカンフットボールに本家のおカブを奪われて、こちらはラグビーの名称でとおされるようになったってわけ。
 そのラグビーが、海をわたって日本に伝わってきたのは、明治32年のことなんだ。慶応大学の英語教師、E.B.クラークが、日本人学生有志と協力してチームを結成したのが、日本のラグビー事始めであ〜る。
 現在では、高校ラグビー(花園ラグビー場)や、伝統の早稲田対明治戦、社会人ラグビー、そして全日本選手権などが、季節(例年秋から冬)になると人気を集めているようだ。


 このたびは、TSSのファミリーコンピュータゲームカセット「スーパーラグビー」をお買い上げいただきまして、ありがとうございます。より楽しく遊んでいただくために、取扱説明書をよくお読み下さい。


<目次>

ゲームを始めよう!
モードについて
能力を設定しよう!
遊び方
ルールについて
強敵6チームだっ!


<ゲームを始めよう!>

 まずファミリーコンピュータ「スーパーラグビー」のカセットをセットしよう。それから電源スイッチを入れてね。すると、TSSのロゴ画面に続いて、ゲームタイトル画面が表示されるよ。
 まず始めにやることは、モード設定だ。
 トレーニング、リーグ戦、VSモードのなかから、セレクトボタンで好きなモードを選んでね。決定したら、スタートボタンを押すと、画面が変わって、今度は、ハーフタイムの設定だ。5分か10分を選んだらスタートボタンを押そう。さぁ、いよいよ試合開始。ガンバレ!


<モードについて>

1. トレーニングモード
決められたポイントを各パラメーターに振り分けて、好きなチームと対戦することができる。試合が終わるごとにパラメーターの設定が変えられるので各パラメーターが実際にどのような影響を与えるかを見ることができる。
2. リーグ戦モード
パラメーターの振り分けにより自分のオリジナルチームを作り、5つのチームとリーグ戦(勝ち抜き戦)をおこなう。試合に勝つごとにポイントが与えられ、このポイントをパラメーターに振り分けることにより、チームは成長していく。リーグ戦で優勝すると、このモードの最終目的である史上最大のラグビーチームと対戦することができる。
3. VSモード
上記は対コンピュータ戦だが、このモードでは対2プレーヤーでできる。

ハーフタイム設定
5分か10分かを選択。


<能力を設定しよう!>

 モードが決まったら、能力(パラメーター)の設定をしよう。最初から与えられているレベル60を、6つのパラメーター配分するのだ。パラメーターは、走力、タックル、スタミナ、パス力、キック力、テクニックの6つ。
 配分は、Aボタンで能力を選択、十字キー(上下)で数値を設定してね。

チームに名前をつけよう!
 6文字以内で、自分のチーム名を作ることができるぞ。十字キー(左右)で文字を選択、Bボタンが移動だ。

1. RUNNING(ランニング)
 ボールを持っていないときの選手たちが、走るスピード。
2. TACKLE(タックル)
 タックルの強さ。
3. STAMINA(スタミナ)
 スクラムでの押しや、タックルに対する当たりの強さ。
4. PASS(パス)
 パスの飛ぶ距離。これが低いと遠くにパスが投げられないよ。
5. KICK(キック)
 キックしたときのボールの飛ぶ距離。
6. TECHNIQUE(テクニック)
 選手がボールを持ったときに走るスピード。これが低いと、いくら走力が高くても、ボールを持ったときのスピードが落ちてしまうよ。

なお、各パラメーターには、20まで設定可。合計レベルは、リーグ戦で勝てば、最高120までレベルアップするよ。


<遊び方>

スタートボタン 設定決定、試合開始。
セレクトボタン メニュー選択。
十字キー 8方向に移動できる。
ABボタン同時に押す パントキック。

【攻撃】
Aボタン 次にパスする選手を決める。
Bボタン パス。

【防御】
Aボタン タックル。
Bボタン タックルする選手を決める。

なお、トラックボールにも対応。

スクラムのとき
合図とともにABボタンを連打(トラックボールを回す)しよう。
ラインアウトのとき
Aボタンで、ボールの投入れ、Bボタンでパスしよう。
フリーキックのとき
ABボタン同時に押す。方向は十字キーまたはトラックボール(前3方向)で決めよう。
▲スクラム ▲ゴールキック
トライ後のゴール
Aボタンでキック。画面の下に風向きが←→で表示。ABボタンを連打しながら方向キーを押すとボールがコントロールできるよ。


<ルールについて>

得点 トライ…4点
トライ後のゴール…2点


ほんものの試合とは、ここがちがう……
 このゲームでは、わかりやすくするために、ルールを簡単にしてあるよ!
キックオフはすべて、プレースキックでおこなわれるのだ。
ボールを持っている選手が、相手のゴール側にパスをすると、スローフォワードになってスクラムになるよ。
ボールを持っている選手、またはキックしたボール(キックオフは除く)がタッチラインの外に出たときは、ラインアウトになるよ。
蹴ったボールがタッチラインの外に出たときは、その地点でラインアウトをおこなう。
ボールを持った選手がタッチラインの外に出たときは、その地点でラインアウトをおこなうのだ。
ラインアウトは、常に3人でおこなう。タッチダウンをすると、フリーキックになるよ。


<強敵6チームだっ!>

ANGELS
走力(19)、テクニック(12)は抜群。スタミナ(5)、キック力(5)に難あり。レベルは54
DADA
タックル(12)、スタミナ(14)は高いが、パス力(8)、キック力(8)が劣る。パワーで押すチーム。レベルは70

TDOLLS
走力(19)、タックル(8)は抜群だが、パス(5)に乏しい。レベル63
CLASHS
タックル(15)、スタミナ(14)、パス力(15)は高い。問題はキック力(7)だが、スクラムからの展開が得意。レベルは77

S JAMS
パス力(7)、キック力(9)、タックル(6)、スタミナ(7)。防御よりも攻撃に強い。レベルは57
BLACKS
5チームに勝ち抜くと初めて姿を現す、史上最強のチーム。


ゲームの説明書サイト“げーむのせつめいしょ(仮)”
トップページに戻る