ゲームの説明書サイト“げーむのせつめいしょ(仮)”
トップページに戻る


テトリス

このたびは、ビー・ピー・エスのファミリーコンピュータ用ゲームカセット「TETRIS」をお買い上げいただき、誠にありがとうございます。ゲームをお楽しみいただく前に、「取扱説明書」をよくお読みいただき、正しい使用方法でご愛用ください。
なお、この「取扱説明書」は大切に保管してください。


<目次>

愉快なパズルゲームTETRIS
コントローラーの使い方
まずレベルを決めよう
いよいよゲームスタート
基本プレイ
7種類のブロック
ゲームオーバー、さてさて得点は?
得点の計算方法
ハイスコアテクニック


<愉快なパズルゲームTETRIS>

TETRISは、子供から大人まで楽しく遊べるパズルゲームです。ルールは簡単。4つの正方形の組み合わせでできている7種類のブロックが、1個ずつ画面の上から落ちてきます。出てくる順番はランダムですので、次にどれが落ちてくるか予測できません。うまくブロックを積み重ねていき、横1列(10ブロック分)隙間なく並べると、その列のブロックは消えてなくなります。全部で25列消すことができれば、次のステージへチャレンジできます。しかし、ブロックの落下スピードはステージが進むたびに速くなり、だんだん隙間なく並べるのがむずかしくなります。
もし、ブロックが上まで山積みになってしまったら・・・アウト! 3回アウトになったらゲームオーバーです。10段階のスピード、6段階の障害が用意されていますので、プレイするたびに新鮮な発見ができる愉快なゲームです。


<コントローラーの使い方>

★メニュー画面でのボタン操作
十字ボタン 上下左右を押して、メニューを選びます。
Aボタン メニューを決定します。
SELECT、STARTおよびBボタン Aボタンでの決定を解除します。

★ゲーム中のボタン操作
十字ボタン ブロックを操作します。
 ・・・・使用しません。
 ・・・・押すたびに90度左回転。
 ・・・・左に移動
 ・・・・右に移動
STARTボタン ゲームが始まります。ゲーム中に押すと一時停止します。
SELECTボタン 次に落ちてくるブロックが、画面右下に表示されます。
Aボタン 高い位置からブロックを下まで落とします。
Bボタン 使用しません。


<まずレベルを決めよう>

《メニュー画面》

@ STAGE(ブロックの落ちる速さ)
0〜9の10段階で選べます。十字ボタンで選択して、Aボタンで決定。するとROUND選択に進みます。
A ROUND(障害ブロックのレベル)
数が大きくなるほどたくさん障害が出てきます。十字ボタンで選んでからAボタンで決定し、MUSICへ。
B MUSIC
3曲あります。SILENCEを選ぶとBGMは流れません。十字ボタンで選び、Aボタンで決定すると、自動的にゲームスタートします。
選択をやり直したいときは、START,SELECT、Bボタンのいずれかを押してください。


<いよいよゲームスタート>

《ゲーム画面の見方》

SCORE
前ステージまでの得点。1ステージが終了すると、点数が自動的にプラスされます。
LIVES
ブロックが上部に達して新しいブロックと重なると、マークがひとつ減ります。3つのがなくなるとゲームオーバー。
LINES
1ステージクリアまでの残りライン数。
ROUND
現在の障害レベルを示します。
STAGE
現在のブロックの落下スピードのレベル。
NEXT
次に落ちてくるブロックです。


<基本プレイ>

1.ブロックを移動、回転して並べてみよう
いよいよゲームスタート。どんなブロックが出てくるかドキドキ・・・・・・。あせらずに、ブロックの形をしっかり見て、じょうずに並べてみましょう。
@こんな形のブロックがいきなり出てきました。とりあえず右側に・・・・・・。 A次のブロックを、着地した瞬間に十字ボタンの右を押し、下にもぐり込ませます。 B最初と同じブロック。左に連結できますが、回転させると右にも並びます。

2.まずは、1列のブロックラインを作ろう
落ちてくるブロックの形をよく見て、隙間ができないように並べていきます。とりあえず、1列のブロックラインをつくってみましょう。
@出てきたブロックを回転させると、あいている部分にピタリと入ります。 A待望の1列のブロックラインが完成。赤で表示されている部分が画面上から消え・・・・・・ B残りのブロックが1列分落ちてきます。こんなふうにして25列消します。


<7種類のブロック>

4つの正方形で構成された7種類のブロックを全部紹介しましょう。移動、回転したらどんな形になるか、どのように回転するか、しっかり覚えてください。
@ A B C

D E F

Z字型ブロック @Aは左右対称。相性がよくありません。@@AAはうまく結合します。@Aも、右寄りの場所で回転しますので、タテになったときに左端につけると、回転できなくなります。
T字型ブロック Bは、@Aどちらの上にも乗るうえ、凸にも凹にもうまくハマる便利なブロックです。○を中心に回転します。
L字型ブロック CDも左右対称です。CDは色が違うので、慣れるとすぐに見分けがつきます。両方とも、○を中心に回転します。
正方形ブロック Eは、回転させても形が変わりません。平らな2ブロック分の地面を用意しましょう。
長方形ブロック Fは4列を一度に消すための高得点アイテム。左から2、上から3ブロックのところで回転します。右2列では、タテからヨコに回転できませんヨ!


<ゲームオーバー、さてさて得点は?>

得点計算
25列消すまでに、ブロックがフィールドの上部に達し、新しいブロックと重なると、が一つ減ります。が減るたびにそのステージごとの得点を計算します。
残念・・・、ゲームオーバー

ハイスコア登録
得点がベスト10に入っていたら・・・・・・、得点を登録しておけます。3文字までのイニシャルを十字ボタンの上下で選び、Aボタンで決定。ただし、いったん電源OFFにすると、消えてしまいます。
イニシャルと得点を登録


<得点の計算方法>

1.ドロップ得点
ブロックは、何もしなくても徐々に落ちていきますが、着地する前にネライを定め、Aボタンを押して落とすと、落下した分だけ(18点〜1点)得点になります。
 

2.ブロックライン得点
ブロックを揃えるとき、1列よりも2列、2列より3列、3列より4列と、幅が大きくなるほど得点が高くなります。得点は、右のとおりです。
ブロックライン数 得  点
SINGLE 40点
DOUBLE 100点
TRIPLE 300点
TETRIS 1200点


<ハイスコアテクニック>

慣れてきたら、3列、4列に挑戦
ブロックラインは、一度に3列、4列と揃えた方が、得点が飛躍的に高くなります。じっくり我慢して、高得点をねらう!! これぞ、TETRISの醍醐味です。

@このブロックでもいいけれど、これだと2列しか消せません。

A待ってました! このブロック。これで、一気に3列完成。

B あまり欲張りすぎて、こんなことにならないように気をつけて!


<B.P.S STAFFからのメッセージ>

ブロックのスピードがいちばん速い第9STAGE(ROUNDは0〜5)をクリアすると、楽しいアニメーションが現れます!とくに、難易度最高の5ROUNDが終わると、とっておきのすばらしい画面が出るんです。ガンバってクリアしてネ!!


ゲームの説明書サイト“げーむのせつめいしょ(仮)”
トップページに戻る