ゲームの説明書サイト“げーむのせつめいしょ(仮)”
トップページに戻る


レッキングクルー

このたびは任天堂ファミリーコンピュータカセット・レッキングクルー(HVC−WR)≠お買いあげいただきまして、誠にありがとうございました。
ご使用の前に取扱い方、使用上の注意等、この「取扱説明書」をよくお読みいただき、正しい使用法でご愛用ください。
なお、この「取扱説明書」は大切に保管してください。


<目次>

1.コントローラー操作の説明
2.遊び方
3.DESIGNモードの使い方


<1.コントローラー操作の説明>

1−PLAYER GAMEの場合
Tコントローラーでマリオを操作します。
2−PLAYER GAMEの場合
Tコントローラーでマリオを操作します。
Uコントローラーでルイージを操作します。

●十字ボタン
マリオ(ルイージ)を操作します。
上へ移動します。
下へ移動します。
左へ移動します。
右へ移動します。

●A・Bボタン
アタックボタンです。押すと、マリオ(ルイージ)がハンマーで壁等をたたきます。
タイトル画面で、ステージ(1〜100)を選ぶ時に使用します。

●SELECTボタン
タイトル画面で、このボタンを押すと、印が移動します。
希望するゲームに合わせてください。
1−PLAYER GAMEは、1人用
2−PLAYER GAMEは、2人用
DESIGNモードについては、下記「DESIGNモードの使い方」をご覧ください。
ゲーム中にSELECTボタンを押すと、タイトル画面に戻ります。

●STARTボタン
このボタンを押すと、SELECTボタンでセットしたゲームが始まります。
≪ポーズ機能≫
@ ゲームの途中で、プレイを一時中断したい時に押すと、ポーズ音が鳴ってゲームがストップします。
A その時、十字ボタンの上下を押すと、画面がスクロールしますので、ステージの全体を見ることができます。
B 次に、再スタートしたい時にも押してください。
前の状態からゲームを続けられます。
最高得点は、電源をOFFにすると消去されます。


<2.遊び方>

マリオ(ルイージ)は、WRECKING CREW(ビルの解体屋)です。
決められた壁を、すべてたたき壊さなければなりません。 ところがビルに住みついたモンスター達が、「住み家を壊されてなるものか!!」と、マリオ(ルイージ)に襲いかかってきます。モンスター達に負けないよう、注意しながら要領よく、壁をたたき壊してください。
他にも、ファイアボールや意地悪おじさんが、いろいろな攻撃を仕掛けてきます。

■登場キャラクタ
【プレイヤー】
マリオ
(Tコントローラー)
ルイージ
(Uコントローラー)

【意地悪おじさん】
要注意人物!
ブラッキー

【モンスター】
スパナゴン1 スパナゴン2 ナスビ仮面

【壁キャラクタ】
たたき壊す壁キャラクタ
(壊すと得点になる)
(1回たたく)
1回で壊せる。
(2回たたく)
1回でひびわれ。
2回で壊せる。
(3回たたく)
2回で大きくひびわれ。
3回目で壊せる。
(ハシゴ壁)
1回で壊せる。
はしごのように昇り降りに利用できる。

壊せないキャラクタ
(ハシゴ)
上下に移動する時に使う。
(ドア)
たたくと開きます。開いている間は、モンスターが出入りする。
(行き止まりドラム缶)
通路に置いてあるので、前を横ぎれない。
(床)
無い所では、下に落ちる。

壊し方しだいで便利なキャラクタ
(壊しても得点にはならない)
(ダイナマイト)
両サイドに並んでいる壁等を壊せる。
(支柱)
壊すと、上に乗っている壁等のキャラクタを落とせる。

【ファイアボール】


■遊び方

@ タイトル画面で、AまたはBボタンを押し、希望するステージの番号に数字を合わせてください。
PHASE=○○と表示されます。
1〜100面までのステージがあり、どのステージからでもチャレンジできますが、数字が大きくなる程むずかしくなります。
2−PLAYER GAMEの場合、ゲームが一担終わって、2人ともGAME OVERになった時、次のゲームのPHASEナンバーを決める優先権はマリオにあります。
A ゲームがスタートすると、PHASEナンバー、得点(最初は000000)、マリオ(ルイージ)の残り人数が表示され、そのまま下方向へ画面がスクロールします。この時に点滅している壁をすべてたたき壊してください。
B 十字ボタンを操作し、マリオ(ルイージ)を各階の壁へ移動させ、AまたはBボタンを押して壁をたたき、次々と壊して行きます。ゲームスタート時のスクロール中に、点滅していた壁をすべてたたき壊すと、1ステージクリアとなり、次のステージに進めます。
各階の床では、プレイヤーは歩いて画面の左右を通り抜けることができます。ただし、左右にドラム缶がある場合は通れません。
テクニックの項を参考にしてください。(下記「■テクニック」)
C 作業中、モンスターのスパナゴン・ナスビ仮面、意地悪おじさんのブラッキーが出て来て邪魔をしますので、十字ボタンでマリオ(ルイージ)を操作してうまくかわしてください。この時、行き止まりドラム缶の位置に注意しましょう。
意地悪おじさんのブラッキーは、マリオ(ルイージ)に出会うと、裏からたたいて落とそうとしますので注意しましょう。
D 同じ床に長時間いると、ファイアボールが飛んで来ますので、これもうまくかわしましょう。
E ダイナマイトを利用すると、壁の連続壊しができますが、ダイナマイトをたたいた後、すぐ左右どちらかに逃げないと、爆風で飛ばされ、下まで落ちてしまいます。
F ミスをすると、そのステージの最初から再スタートします。
G 必要な壁をすべてたたき壊すと、そのステージクリアとなり、次の面に進みます。
H ステージナンバー 4の倍数面の後に「ボーナスステージ」があります。
〔例〕 PHASE4の次の面、PHASE8の次の面…………
PHASE64の次の面、PHASE88の次の面…………
ずらりと並んだ壁の中にコインが1枚かくされています。急いでハシゴを登り、壁を壊して、意地悪おじさんのブラッキーよりも先に、コインを見つけましょう。
コインが見つかった時点で、タイマーの残った数字がボーナスポイントとして得点に加算されます。さらに1回目でマリオ(ルイージ)がコインを発見した場合は、10,000点のスーパーボーナスもあります。


■テクニック
レッキングクルーには、特殊なテクニックがあります。うまく使えば、高得点やゲームの有利な展開につなげることができます。
逆に、へたに使うと命とりにもなってしまいますので、注意してください。
テクニックの一部を紹介しましょう。

【マル秘テクニック】

[1]ダイナマイト連続壁崩し
高得点につながる

[2]怒りのパンチ
意地悪おじさんブラッキーや、向こう側の敵を壁越しにアタック!
敵は怒って速くなる

[3]ダイナマイト脱出
はさみうちでも大丈夫

[4]モンスター追っぱらい
ドアをアタックオープン

[5]ダイナマイト・ドア・オープン
離れていてもドアをオープン

[6]ドラム缶わたり
ドラム缶の上を歩ける

[7]ドラム缶落とし
モンスターやブラッキーを生け捕り

[8]足止め作戦
邪魔者はその場でそのまま

[9]MARIO(LUIGI)名前捜し
M・A・R・I・Oと、Mから順番に英文字を見つけると1人追加。
(表示される数は最高8人まで)


【不幸の再起不能パターン】

[1]ドラム缶かぶり
最初から始めるほか手は無し

[2]八方ふさがり
脱出不可能

[3]はまり込み
脱出不可能


■MISS
ファイアボールに当たった時、ミスとなります。
モンスターに当たった時、ミスとなります。


■SCORE
スコアは、常に、ゲームスタート時に見える屋根の上に表示されます。
最高得点は、屋根の枠の部分に表示されます。
各ポイントについては、次のとおりです。
壁を1枚壊した時100点
連続壊し最高 800点
生け捕り1,600点
ボーナスステージでの得点
経過タイムによって、5,000点〜0点
1回目でコインを捜し当てた時は、上記の得点に10,000点加算


<3.DESIGNモードの使い方>

■DESIGNモードとは……
いろいろな壁やキャラクタをセットして、自分だけのオリジナルステージを作って楽しめるモードです。
1度に、4ステージ分作ることができ、連続してプレイできます。
ファミリーベーシックで使用しているキーボード(HVC−007)と、専用データレコーダ(HVC−008)を接続することにより、オリジナルステージを、カセットテープに保存(SAVE)することができます。


■DESIGNモードを使うには……
@ SELECTボタンを押して、タイトル画面を出してください。
A SELECTボタン、または十字ボタン上下を押して印をDESIGNに合わせ、STARTボタンを押してください。
DESIGNモードメニュー画面(画像1)が出てきます。
B DESIGNモードのメニュー画面で、印をDESIGNに合わせ、STARTボタンを押してください。
下の(画像2)のような画面が出ます。これで準備OKです。

(画像1)DESIGNモードメニュー画面 (画像2)キャラクタ選択画面


■オリジナルステージの作り方と遊び方

@ 選択できるキャラクタは15種類あります。(上記「■登場キャラクタ」参照)
A 画面上で点滅しているカーソルを、十字ボタンを操作して、壁等のキャラクタを置きたい位置へ移動させます。
B AまたはBボタンを押していくと、の中でキャラクタが次々と変わっていきます。希望するキャラクタが現われたら、を次の位置へ移動させてください。キャラクタは、その場でセットされ、のみが移動します。
Aボタンはキャラクタの順おくり、Bボタンは逆おくり。
C 必要のない場所にキャラクタをセットしてしまい、それを取り除きたい時は、の中に(スペースキャラクタ)をセットすると、前のキャラクタは消えます。
D 画面が完成したら、SELECTボタンを押してDESIGNモードメニュー画面に戻り、1人用・2人用を選んでSTARTボタンを押すと、ゲームが始まります。
E DESIGNモードを終了したい時は、キャラクタ選択画面でSELECTボタンを押すと、DESIGNモードメニュー画面になります。印をRESETに合わせて、STARTボタンを押すと、最初のタイトル画面に戻ります。


【注意】
ステージクリアをする為に、壊す壁のキャラクタがセットされていない場合は、ゲームがスタートしません。
DESIGNモードで、セットできるプレイヤーはマリオだけで、ルイージはセットできません。
1ステージ中に表示されるマリオ、意地悪おじさんのブラッキーは各1人ずつ、モンスターは計6匹で、この数を越えると、これらのキャラクタは画面に出てきません。
1ステージ中に表示されるドアの数は、最高8枚で、この数を越えるとカーソルの中にドアのキャラクタは出てきません。
キャラクタは、同じ場所に重ねてセットすることはできません。
支柱の上下に、連続して支柱をセットすることはできません。
支柱の上に、ドアのキャラクタをセットすることはできません。
DESIGNモードでは、ボーナスステージはありません。
その他は、通常のゲーム時とほぼ同じです。
DESIGNモードの2−PLAYER GAMEも、通常の2人用ゲームと同様に交代で楽しめます。


【便利な機能】
DESIGNモードでのオリジナルステージ制作の為に、Uコントローラーに便利な機能をつけてあります。
最初からセットされているゲームステージを、DESIGNモードに呼び出す方法
[1] タイトル画面に戻り、呼び出したいステージのPHASEナンバーを、TコントローラーのA・Bボタンで合わせます。
[2] 再び、DESIGNモードのメニュー画面に戻り、呼び込む先のPHASEナンバーをTコントローラーのAボタンで合わせた後、DESIGN開始の状態(キャラクタ選択画面)にします。
[3] そこで、Uコントローラーの十字ボタンの上を押しながら、Bボタンを押すと、先に選んでおいたゲームステージが表示されます。
[4] その画面を、前記で説明したDESIGNするのと同じ要領で、自由に手を加えれば、様々な改造(画面アレンジ)が可能となります。
その他にも、DESIGNモードでのUコントローラーの便利な活用法があります。
制作中の画面をクリアして、作り直したい時 UコントローラーのABボタンを同時に押す。
さらに床のキャラクタも、すべてクリアしたい時 Uコントローラーの十字ボタン「右」+Aボタン
画面一面すべてハシゴにしたい時 Uコントローラーの十字ボタン「下」+Aボタン
画面一面すべてハシゴ壁にしたい時 Uコントローラーの十字ボタン「左」+Aボタン
画面一面すべてダイナマイトにしたい時 Uコントローラーの十字ボタン「上」+Aボタン
画面一面すべて1回壁にしたい時 Uコントローラーの十字ボタン「右」+Bボタン
画面一面すべて2回壁にしたい時 Uコントローラーの十字ボタン「下」+Bボタン
画面一面すべて3回壁にしたい時 Uコントローラーの十字ボタン「左」+Bボタン


【名前登録】
このレッキングクルーでは、DESIGNモードで、好きな英文字や数字を、最高10文字まで、オリジナル画面に書くことができます。
[1] DESIGNモードで、画面制作中(キャラクタ選択画面)に、STARTボタンを押すと、屋根の枠の部分に小カーソルが点滅します。
[2] 十字ボタン左右でを左右に動かし、十字ボタンの上下で英文字や数字をおくります。
十字ボタン上で順おくり、十字ボタン下で逆おくりです。
[3] 上に希望する字が現われたら、十字ボタン左右でを次の位置へ移動させてください。字は、その場でセットされ、のみが移動します。
[4] 再び、STARTボタンを押すと、が消えて、キャラクタ選択画面となり、登録完了です。
名前等は屋根の枠の中に登録しますので、DESIGNモードでのオリジナルステージのゲーム時には、TOPスコア表示はありません。


■オリジナルステージをカセットテープにSAVE/LOADする方法
ファミリーコンピュータに、ファミリーベーシックで使用しているキーボード・専用データレコーダをセットしてください。
接続方法は、それぞれの取扱説明書をご覧ください。

【SAVE】
@ データレコーダにカセットテープをセットします。
A DESIGNモードのメニュー画面で、SAVEにカーソルを合わせます。
B データレコーダを録音状態にします。
C コントローラーのSTARTボタンを押します。
D 画面にSAVING≠フ文字が表示され、SAVEが完了するとDESIGNモードのメニュー画面に戻ります。
SAVEをする前に電源を切ると、作ったオリジナルステージは消滅してしまいます。

【LOAD】
@ 画面データの入っているカセットテープを、データレコーダにセットします。
A DESIGNモードのメニュー画面で、LOADにカーソルを合わせます。
B コントローラーのSTARTボタンを押します。
C 画面LOADING≠フ文字が表示されると、データレコーダを再生状態にします。
画面データを見つけるとN102≠フ表示がされます。これは「レッキングクルー」の画面データを意味しています。
D データを読み終えるとDESIGNモードのメニュー画面に戻ります。
1−PLAYER GAMEか2−PLAYER GAMEのどちらかを選んでからSTARTボタンを押し、ゲームを始めてください。
データを読み込まない時は、データレコーダのボリュームやコネクタの接続等を調整・確認の後、Aからはじめてください。
詳しくは任天堂ファミリーコンピュータ[HVC−BS]の取扱説明書・SAVE/LOADの項をご覧ください。


ゲームの説明書サイト“げーむのせつめいしょ(仮)”
トップページに戻る