ゲームの説明書サイト“げーむのせつめいしょ(仮)”
トップページに戻る


〜フィンさんのつぶやき〜
「説明書の値段」編 2010年3月3日

 今回は説明書収集についてのお話。
 このHPを見て、気づかれる方も居られるかと思いますが「ファミコン」と「ディスクシステム」の説明書を集めております。と言っても、高ければ購入しないと言うヘタレな収集なのですが。
 
 昔は大阪の日本橋へ出かけては説明書を購入していたのですが、最近はほとんど(というか管理人的にはまったく)売られなくなりました。一度、「説明書のためなら!」と東京の秋葉原にも行ったことがあるのですが、まさかのファミコン&ディスクシステムの説明書が売られていなかったという状況にかなり愕然としたものです。

 こうなると収集に便利なのはオークションと言う形になるのですが、これがまた悪い意味での良いお値段。
 あまりお金の無い管理人としては1冊300円がどうにかこうにかなのですが、最近は「ソフト付きの説明書」が多く出品されていたり、また「持っていないのが数冊入っているけれども、持っているものが20冊以上含まれているため値段が高い」といったものなど、なかなか購入できない形で出品されているため、実際に購入するところまで出来ません。

 特に最近驚いたのが「ディスクシステムの書換用説明書」のお値段。そう、あの紙一枚のアレです。
 管理人としては「冊子型」がほしいのですが、なかなか売られている事はなく、書換用の購入を考えることもあります。しかし、高い!無茶苦茶高い!! 
 どれぐらい高いかと申しますと、一枚1000円なんて普通。もうこれで管理人の金銭感覚をはるかに突破しているわけですが、この間見たあるディスクシステムの書換用説明書に関しましては15,000円超えていました。しかも10000円以上の入札者が1〜2人どころではなかったのがまたすごい。見ていて鼻血が出そうになりました。
 写真に載っている説明書はたまた安くで手に入ることができたのですが…、こんなことでは「ファミコン、ディスクシステムの説明書コンプリート」なんて夢のまた夢なのでしょうな。

 持っていない説明書に関しましてのリクエストにお答えする事ができず、大変なご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。
 まぁそれでもあせらずにゆっくりと、でも確実に説明書を集めていきたいと思いますので、どうかどうかゆっくりと見守ってやってください。


ゲームの説明書サイト“げーむのせつめいしょ(仮)”
トップページに戻る